So-net無料ブログ作成

外国人技能実習機構の地方事務所・支所が開設、電話相談受付開始 [技能実習生の法改正]

スポンサーリンク




頑張れ!外国人技能実習機構!悪い奴らをやっつけろーっ!

486-626人物.jpg


着々と外国人技能実習機構の体制が整備されているようです。
2017年、5月8日、地方事務所、そしてその支所が開設されました。

つまりは、電話対応できるスタッフが常駐し、
国設押し掛けることすらできそうですね。


外国人技能実習機構HP
HOME > 外国人技能実習機構について > 本部・地方事務所の所在地
http://www.otit.go.jp/html/map.html



ただし、監理団体の許可に関することは、本部事務所にお問い合わせ下さいとのこと。

一丁目一番地は、やはり東京に聞けと。


それでも、地方事務所が機能し始めるということは、
強制捜査ももっと増え始めていくということ。

そもそも、すでに各入管や、JITCOでも、
問題のある監理団体や受入企業先のリストアップは済んでいることでしょう。

そう、アコギな越後屋も、おぬしも悪よのう~、と見逃してもらえることはないでしょう。

悪いところから、悪徳なところから、
どんどん摘発していただき、
十分な数字を挙げて、具体的にこれだけ取り締まって悪いところを成敗したと、
早くひと段落つけていただきたい。


実習生倒産、なんて言葉も出てきたりして。。。


でも、そうやって淘汰を加速させないと、
被害者は、犯罪者はどんどん量産され続けてしまうので、
時期的にどうしようもないですよね。


労働者に甘えて成立している会社の生き残りは、
ますます厳しくなって立ち行かなくなる先が、
絶対増えていきます。
実習生受入先のみならずです。


外国人だけでなく、日本人でも何人でも、
総合的に、労使が円満に円滑に良いサイクルに持っていける会社が、
この先の事業継続の命運を握るとも過言ではないかと。


えっと、つまり、外国人技能実習機構としての様々な業務が、
順にどんどん整備されているようなので、
今後は些細なことから大切なことまで、
すべからく外国人技能実習機構の各管轄部署に、
何度も何度も問い合わせていくと良いでしょう。


だって、それが外国人技能実習機構の業務なんですから。
でも勘違いして何でも本当に聞いていると、内容によっては、
そういうことは、今まで通りJITCOさんに聞いてくださいとか、
たらいまわしにされそうな気もしますが。


特に各監理団体の方々は、様々勉強中のことと思いますが、
ウチはこんな感じで進めているとか、
ウチはこの点が不安だとか、
誰かしらコメントやメールでもなんでも、
お聞かせいただけると、色んな意見が集まって、
もっと楽しくなると思います。



ウチの周りで、強制捜査くらった組合がいたよ~とか、
近くで受入企業から何十人失踪が出たよとか、
・・・みなさん正にお忙しい日々かと思いますけど、
ぜひご意見お寄せください。


もちろん、ツイッターでもフェイスブックでもぜひぜひ。





宣伝です。

ご関心のある方は、以下よりどうぞ。

●『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 法改正後の具体的ルールなど、不定期に配信します。
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。
 監理費が適正価格なのかどうかも、
 私の主観でしかございませんが、お答えいたします。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y


●『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7


※サイト内に就業ビザでのお受入や人財会社向けの登録フォームもご用意いたしました。
※他に送出し機関や、上記に当てはまらない方は、
 サイト内のinfoメールアドレス宛に直接メールください。





スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
アルバイト求人情報サイト