So-net無料ブログ作成
検索選択

中小企業はどう生き残るべきか。 [人口減少社会]

スポンサーリンク




ブラック企業のリストが公開されたことにより、
その中の下請け企業が多いとして、発注元の大企業も公表すべきだと。。。

20160512105408.jpg


ブラック企業リストに覚えた新たな怒り
違う意味での新たな“犠牲者”を生み出す危険が
日経ビジネスonline 河合 薫 2017年5月16日(火)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/200475/051500104/?P=2&nextArw&rt=nocnt



大企業に就職できたからとか、所属しているからとか、
中小企業にいるからとか、
そんなのどうでもいいです。


大企業に居て、下請けを叩く担当のポジションにいるならば、
そのポジションなりに、叩く下請先が、
ブラック化にならぬよう立ち回るのが仕事でしょう。

だって、ブラック化して手抜き製造されたり、倒産でもしたら、
困るのはその担当者でしょ。
新規で融通の利く、今までの付き合いの経緯のわかっている関係先を
見つけ、育て、作り上げるために、どれだけの労力がかかるか、
また、その尻ぬぐいすらできない担当者なんか、
その大企業の中でも、決して良い評価も受けないし、
イジメ続けた下請先からは、殺されても仕方ないほどの恨みを買ってしまう
そんな人間に、大人に、社会人になりたいとも、
フツーは思いません。

そんな想像力もない、そんな想像すらできないほどに低いアンテナの持ち主が、
この先、まともに生き抜けるはずもないでしょうから。



そして、中小企業も冷たいほどに、自業自得です。
そんな大手一括で会社を運転しているほど危険なことはありません。

どう考えても、経営者としては、その1社に潰されない程度には、
取引先、顧客を増やす努力をして当然でしょう。


しょせん、誰かのせいにしていたって、自身の待遇や立場は、
変わらないのですから。



今もそうなのか、私には分かりませんが、
かつてこう言われていたことを思い出します。


出来る奴は、どんな仕事でも、どんなポジションでも、
出来るべくして出来る。

使えない奴も同様に、何したって出来ない奴は出来ない。


そう、周りのせいにせず、与えられた環境下の中で、
結果を出すのが、出来る人であり、
そんな出来る人は、会社も周りも重宝し評価され、
大切にされることでしょう。

逆は逆。


どこにいっても、会社のせいに、周りのせいに、
誰かのせいにし続けるだけ。


どこかで踏ん張って、逃げずに立ち向かうしかないでしょ。


批判も聞こえますが、ブラックな企業にいるのが嫌なら、
辞めればいい。
辞めて拾ってくれるところがないなら、自身で生計を立てるしかない。

それができないなら、できるようになるまで、そのブラックに居続けるしか、
道はないでしょう。

自身の道を、自身で切り開かなければ。


そう、乱暴な言い方をすれば、
みんな個人事業主になればいい。


そして、せっかく教育を受けてきたのであれば、
そんなどんずまりに陥ることになる前に、
準備し、それほど無理をすることなく、
賭けに出ることもなく、
道を着々と創るしかないでしょう。


結果、中小企業だって、いくらでも生き延びる道はある筈です。

今、道がないとしたら、努力が足りないだけ。
努力の仕方が間違っているだけ。




ちなみに、以下、今までの新制度に対するコメントしてきたことを
まとめてみました。ご参考まで。


外国人技能実習の新制度における注意事項まとめ
http://gaikokujin.link/blog/751.html




宣伝です。


ご関心のある方は、以下よりどうぞ。

●『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 法改正後の具体的ルールなど、不定期に配信します。
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。
 監理費が適正価格なのかどうかも、
 私の主観でしかございませんが、お答えいたします。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y


●『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7


※サイト内に就業ビザでのお受入や人財会社向けの登録フォームもご用意いたしました。
※他に送出し機関や、上記に当てはまらない方は、
 サイト内のinfoメールアドレス宛に直接メールください。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
アルバイト求人情報サイト