So-net無料ブログ作成

最近の人手不足への受け入れ企業側の考え方 [経営者や企業のレベルの問題]

スポンサーリンク




本当に様々な受け入れ企業があります。
新制度対応をされている方々も毎日大変でしょう。

images.png


今まで受け入れを継続してきた先が言い出すことは、
二種類あろうかと。

*お上の悪口は当然としておいておきます。


一つ目は、監理費の額面について。
当然、できるだけ安くしておいてほしい。

おそらくは、監理費は値上げが進むか、
同業他団体を意識して据え置き様子を見るか。

ちなみに私は、絶対合わなくなる=今まで以上に様々労力をかけるため、
少しの値上げをお願いしています。

大変手前味噌ですが、入り口の申請資料の準備量と煩雑さだけでも、
就業規則の見直しフォローだけでも、十分ご理解はいただけますし、
それだけのグリップはできていてしかるべきでしょう。
*でも、このタイミングだけでしょうか。苦笑

でないと、受け入れ企業を『監理』できなくなります。
*でも受け入れ当初は偉そう言えないですけどね~
 いくつものトラブルを共に何度も乗り越えてくると、
 戦友に近い関係になりますよね。苦笑



二つ目、どうやっても今以上に人手不足は進むしかないのだから、
お役所がどんなハードルを越えて雇用とも、
最初だけ面倒だけど、その後はルーティンになるだけだから、
受け入れを進めてほしいと。


計画認定申請費用が一人頭3,900円かかろうが、
責任者講習を受けなきゃいけなくても、
他にコストが多少なりともかかったとしても、

月に慣らして24、25万程度の総額コストで、
ほぼほぼ来てくれるのは、何物にも代えがたい。

日本人もたまには雇えるが、続くためしがない。
企業努力にも限界がある。


旧制度時からと、同じ判断です。


本当に実習生も頑張って働いてくれますから、
その寄せる信頼は、体感していればいるほど、
上手に大切に使おうという姿勢や考え方になっていきます。


正に、低賃金だの奴隷労働だのではなく、
『安定的な労働力』として。


受け入れが続く先は、どんどんこの感覚が、
ブラッシュアップされ、バランス感覚が養われていくように思います。

むしろ、受け入れが浅い企業ほど、
受け入れをしたことがない企業ほど、
自身がそこそこ身勝手な一方的な意見を言っていることに、
気がつけない方も少なくありません。



そういう意味では、ある意味、国際感覚のある企業とは、
規模の大小ではないと思います。


貴社では、いかがお考えですか?






無料メール配信サービスのご案内


当業界関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz



注:システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。






スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

アルバイト求人情報サイト