So-net無料ブログ作成

現地面接会の際のお付き合いってどこまで対応されてますか? [余談]

組合職員さんにお聞きしてみたいのですが…
現地へ受け入れ企業の方とともに、面接会に飛んだ際、

l201302181400.jpg


どこまでお付き合いされていますか?

ホテルがご一緒なのは当然でしょう。

不慣れな方の場合、空港待ち合わせにて、
飛行機に乗るところから、飛行機で帰国するまで、
ほぼフルアテンドな場合も多々あることでしょう。


そう、女性の方には平にご容赦願いたいのですが、汗汗汗
夜のお付き合いはどこまでされてます?
(最近、女性のご登録者も多いので少し心配してます)

こういうのも暴露話っぽいと思って、あえて触れてみました。

社長さんにもよると思いますが、
やはり夜の面接会を楽しみにしている方もいらっしゃいます。

良い悪いの議論はここでは棚上げにさせていただいて、
飲むのが好きな方、お店に行くのが好きな方、
色々です。


ぶっちゃけ、日本では到底できない、お泊りコースで、
朝食をティファニーで、なんて方も。


個人的に、お客様でもありますので、
どうこうは言いません。

その時のノリで悪ふざけな会話も盛り上がるものです。


でも、たまに自分だけお買い物するのが気まずい、
みんなでバカしたい、なんて方も少なくないんですね。


そんなとき、親愛なる組合職員の方々は、どう対応されていらっしゃいますか?

私は、当然遊びできているワケもなく、
社長さんたちほどお小遣いも裕福ではないので、
どうやって気分損ねることなく、かわせられるかに終始します。

最悪は、一緒にお買い物したふりをして、
ホテルに戻ったら、お小遣いを少し渡して丁重にお帰り願います。
*当然、お買い上げ前に事前交渉済み。

それでも、それなりに経費にあげられないコストが発生するので、
回数多いと結構大変なんですけどね。


いや、私は日本国内担当で、面接会は専務理事が付き合うとか、
送り出しスタッフに任せっぱなしとか、
色んなケースがあると思います。


他にも、一日観光をセットしたりで、
ご一緒する際に、かかるコストがあります。

ご飯も本音は安く済ませたいのですが、
飲みに行ったり、それなりにおいしい食事のお店に行けば、
やはり高くつきます。
日本とそう変わらない金額のお店も少なくありません。


エアチケットとホテル代を含め、なんだかんだで節約しても、
トータルで15万~20万はかかるでしょう。
*LCCで入りと出を一緒にしなくても良くて、
 なおかつホテルも安宿で別々を可としていただければ、
 うまくすれば10万前後で収まるようにも思いますが、
 なかなかそういう風にはいきません。
 もちろん、送り出し機関が全部持つようなところと
 付き合ったことはないし、出させないので、
 そういうケースは経験がありません。
 国によっては、移動すらタクシー自前でって場合もありますしね。


みなさん、どうされてますか?

一部、申込金から捻出する場合もありますね。
ある意味、その企業専用での渡航であれば当然のご負担願うコストでもありますが。


組合職員によっては、ハマり狂い人生おかしくする人もいるほどに、
免疫がないとリスクが高いほどに、魅力に溺れてしまう方も。

上手にバランス感覚もってお付き合いしたいものです。



無料メール配信サービスのご案内


当業界関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz



注:システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

色々ご意見やご質問が届いていますので、改めて注意書きを… [余談]

モニターをお願いした方や、無料メールサービスにご登録いただいた方から、
様々メールをいただきます。

292xNx2014070700056_3.jpg.pagespeed.ic.yiqplt5w-s.jpg


有料コミュニティのチャットワークの参加人数が少ないから、意味がないとか、
他(?)と比べて高いとか、

また、最近、日本人の送り出し機関の方から、
監理団体を紹介して欲しいというご相談もナゼか多いですね。



当然と言えば当然です。
有料サイトのご案内や、QA集などに様々コメントしているつもりですが、
ご覧の方が隅から隅まで読んでいただいているハズもなく、

こういう日々のブログでも、今までのメール配信などでも
細々触れてきていますが、記憶に残っているハズもなく、
また、最近当ブログをご覧いただいた方々にしてみれば、
知る由もなく…

よって、ここで改めてお伝えします。


まず、

特定の送り出し機関の監理団体斡旋紹介には対応しておりません。
これは、有料コミュニティでも変わりありません。

ただし、有料と無料で対応に差別化はさせていただいております。
注:有料コミュニティの閲覧サイト内には、送り出し機関一覧のページがありますが、
  あくまで、送り出し機関の方々の自主的なPRの機会を作っているのみです。
  無論、受入企業や監理団体の方々の目に留まる機会もあろうかと思いますが、
  自社のPRは自社で原稿作成くださいませ。
  私には、貴送り出し機関の良いところも悪いところもよく存じ上げておりませんので。


特に大変残念なのは、一方的に、「監理団体を紹介してください」というメール。
自身がどんな送り出し機関で、どういう職務をしていて、
どういうメリットがあって、どういう想いで当該事業に取り組んでいるかなど、
まったく記載もなく...です。

一応返信させていただいておりますが、
音沙汰もなく、何がしたいのか、
自分にとって虫の良い答えだけを探し続けているだけなのか、本当に残念です。




また、モニター参加いただいた方々に多い傾向ですが、
想像通り、やはり傍観者の方が多く、自主的に参加していこうという方は
残念ながらほとんどいらっしゃいませんでした。

チャットワークにもご招待させていただいたのですが、
ご参加いただくこともなく、リアクションのない方もいらしたほどです。
*不慣れな方も多かったかと思いますが、参加の仕方をお問い合わせされてくる方は、
 本参加の方以外、お一人もいらっしゃいませんでした。

私もそう強く促してはいませんでしたので、
当方の責任でもあろうかと思います。



ですが、モニター案内をお送りしているにもかかわらず、
即刻、本参加下さった方々も数名いらっしゃり、
そういう方であればあるほど、当事者意識も高く、
ご参加いただく価値を見出していただいているのではと思われます。

また、日々ご多忙な方も多く、お振込みの時期の都合もあってか、
わざわざ参加の意思はあっても、後日になることまでお伝えくださる方もおり、
もろもろ励みにさせていただいております。



何を申し上げたいかと言いますと、
大変恐縮ながら、やはり当事者意識の強い方、
自ら行動できる方にとっては、付加価値を自身で高めていくことができ、
非常に有効活用できるプライスレスな場になっていきます。


逆に、傍観者に徹する場合、そしてあまりに求める要望が高い場合、
依存心が強い場合は、ご参加いただくことをご遠慮いただいたほうが宜しいかと。

どこまでいっても、受け身でしかなく、そこで入ってくる情報が、
自身が求める情報ではない場合、せっかく大切なお金を無駄にしか感じないことでしょう。
それこそプライスレスに負の感情しか、抱き続かないことでしょう。

お金払ったんだから、これだけのことはして欲しい、など、
お互いに嫌なやり取りは避けたいので、
そういう方は入口の時点でご遠慮いただければと思います。



ちなみに、しばらく様子を見て、順調にコミュニティが育っていく場合、
そこに、より一層の付加価値を見いだせることが見えている場合には、
参加費も現状のままではなくなることもあろうかと思います。
*すでにご参加いただいている方々には、追い金発生は全く考えておりません。
*また、集まる資金は、宣言通りにコミュニティの価値を高めるために使わせていただきます。

もしくは、逆に多くなりすぎると個別対応できずに、
参加のご案内を閉じることすらあるやもしれません。


ゆっくりとではありますが、少しずつ進化していきます。

でもそれは、
ただ傍観者であっても良しと許容できる方はともかくも、
基本的には、参加することがゴールではなく、スタートと考えられる能動的な方に、
一緒に付加価値を高めていただける方にこそ、ご参加願えればと思います。


以上、大変僭越ですが、ご承知おき願えれば幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。





当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

本が出るやもしれません?!とコミュニティの現状を少し… [余談]

以前、ご縁をいただいてお会いした方と、
私のお付き合い先の出版社の方と、お打ち合わせの結果…

sozai_11166-257x300.png


この外国人人財についての本が出る予定です。
よくあるハウツー本ではなく、実態を様々切り取った
落とし穴予防につながればという、内容です。


その方の著書となろうかと思われますが、
私も一部協力させていただいております。

まだまだ全容はつかめていません。
現段階では、企画とスケジュールが通り、
来年、2018年1月出版予定として、執筆活動に入られてます。


実際に出版されるまでは、未だに本当かどうか。汗


現実化したならば、皆さんが忘れたころに、
こちらでも宣伝させていただければと思います。



当有料コミュニティについて、少しだけ現状をお伝えします。

現在、20名弱の方々に順次ご参加いただき、見通しの通り、
日を追うごとに、ポツリポツリと増え続けています。

いわゆるプロダクトローンチとか、
煽りに煽って参加をしなきゃ損ぐらいのアピールをしたくはなかったので、
少しずつご理解いただける方々だけで、
お一人お一人、丁寧にコミュニケーションが図れればと思って、
取り組んでいます。

ちょっと11月に入って急きょバタバタすることとなり、
サイトの情報構築の増量が足踏みしていますが、
順次厚みを増していく予定です。


半面、心配していたチャットワークですが、
こちらも何とか、少しずつ盛り上がりを見せ始めようとしています。

残念なのは、
チャットワークというシステムやネットそのものの扱い方にまだまだ不慣れだからか、
特に監理団体の職員の方にしたら、新制度対応に毎日追われ続けている方が多いからか、
一部の方は、ご招待したチャットワークに未だにご参加頂いていない方がいらっしゃるということ。

個人的には、大変もったいないと思われますが、
そこは個々に諸事情あろうかと無理に参加は促してはいません。

それでも、有意義な議題や情報が少しずつ広がりを見せていると思われます。


今回で当ブログを始めて、早1000回目の更新となりました。
これもひとえに、ご覧いただいている方と、特に当方まで様々リアクション頂く方のおかげです。
この場を借りて、改めて感謝申し上げます。
ありがとうございます。

今後も引き続き、今まで以上に努めてまいりますので、
お付き合い願えましたら光栄です。


宜しくお願いいたします。



当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

読者の方々の訪問回数、頻度にビックリしました。 [余談]

改めてありがとうございます。
こんなにも多くの方々にご覧いただいているとは思いもしませんでした。

sozai_11166-257x300.png


調べた期間は以下の通り。

[期間] 2017年09月01日~2017年11月08日

当so-netアクセス数はいいかげんなので、

無料サービスではありますが、
別サイトのちゃんとした計測で見たものです。

計69日間の数字です。


訪問回数 18,265

1回 8,637 47.3%
2回 1,522 8.3%
3回 725 4%
4回 441 2.4%
5回 296 1.6%
6-10回 925 5.1%
11-20回 817 4.5%
21-50回 1,344 7.4%
51-100回 1,176 6.4%
101回以上 2,382 13%


初めて訪れてくれた方が約半数。
そして、100回以上も見に来ていただいている方が2千人以上も。。。
まぁ、物好きな方が多いなぁと、ツンデレしてしまいます。
お恥ずかしい限りですが、本当にありがとうございます。


こんな計測もありました。

訪問頻度 18,265

初回 8,637 47.3%
0時間~3時間ぶり 1,414 7.7%
3時間~6時間ぶり 474 2.6%
6時間~12時間ぶり 390 2.1%
12時間~24時間ぶり 1,692 9.3%
1日~2日ぶり 1,553 8.5%
2日~3日ぶり 689 3.8%
3日~4日ぶり 488 2.7%
4日~5日ぶり 354 1.9%
5日~6日ぶり 250 1.4%
6日~7日ぶり 204 1.1%
7日~8日ぶり 142 0.8%
8日~14日ぶり 437 2.4%
14日~30日ぶり 519 2.8%
30日~60日ぶり 328 1.8%
60日~120日ぶり 330 1.8%
120日~365日ぶり 364 2%
365日以上 0 0%


ご覧いただいている方は、どの部分でしたでしょうか。

先日、毎日は見れないから、まとめてみてます、
なんてコメントをいただいた方もいらっしゃいました。

当方の発信が、ほんの少しでも現場でご苦労されていらっしゃる方々の
足しになればと思います。


そういえば、

先日、チャットワーク内で、ある方からの情報で、
ベトナムの送り出し機関が相当数ライセンス取り消しとなったようです。

監理団体はもちろん、受入企業の方にとっても、
もし受け入れている実習生の所属している送り出し機関であった場合、
取っているはずのない保証金が返ってこないなんて自体になったならば、
これまた失踪リスクが増える可能性もあります。

新制度になったからって、終わりじゃないですよ。
始まりです。

変化に対応していきましょう。

十分お気をつけください。






当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:上記「NEXT STAGE」にご参加いただいた方は、ご案内が一部被るだけですので、
  こちらにご登録いただく必要はございません。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

当方の読者の方々に注目度が高いネタはコチラ [余談]

先日、久しぶりにアクセス分析を見てみました。
みなさん確認されたい点は共通しているようです。

20151011094949.jpg


今年の9月から11月8日までの当ブログアクセス数ランキングでは、
ダントツ1位がこちら。

外国人技能実習生の受入で、助成金が獲得できる?! 
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-01-21

できる(た?)ようですけど、手間暇と額面を考えれば、
全然魅力的ではないのでは。
プロでご存知の方いらっしゃれば教えてください。苦笑


次いで、

ベトナム人技能実習生の受入はもう辞めませんか?!
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-10-03
注:ちなみに次におススメの国は当時はともかくも、今はどこなのでしょうね。


外国人技能実習生の寮は、寄宿舎規定の届出が必要です。
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2016-11-29
注:必ずしも必要ではないですけど。

の二つが同程度。

特に、寄宿舎規定については、新制度においての入口の実習計画認定申請では、
一律書面での申請が必要となっていますので、
今まで気にかけていなかった方々が、こぞって調べていらっしゃるのでしょう。
ご存じない方にとっては、とても貴重な情報となっているようにも思います。

かくいう私も、今まで指摘されたことはありませんでした。
地域にもよるのでしょうね。
それだけ旧制度においては、管轄入管や担当官などの差がありました。
今でもまだまだあると思いますけど。


続いて、カテゴリー別のアクセスも多いようです。

技能実習生排出国、送り出し機関の現実
介護 技能実習生
技能実習生受入時の本音の問題点

…当ページ左側の「マイカテゴリー」ってとこですね。
けっこうイイカゲンにカテゴリー分けしてるので、
その点はご容赦願います。


そして

技能実習生の監理費(管理費)はいくら?格安は大丈夫?
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2016-03-31

なんてページが続いていきます。


昨日、正にこのお問い合わせをいただきました。
意味は少し違いますが。

東京支部を撤退された組合から引き続き受け入れをしていて、
対応面を諸々考えて、はたしていかがなものかと。

長々と当方の意見を載せてお返事いたしましたが、
先日のコメントのように、結局、色々な点から、
受入企業による組合の乗り換えは本当に静かに進んでいるようですね。



一瞬、前に書いてあったほうがアクセスはあるんだろうなぁと思いましたが、
今年の9月からのアクセス数でしたので、意外と以前綴った内容に、
関心をいただいていらっしゃるようですね。


また、時期が時期だけに、
新制度において調べていらっしゃるんだろうなぁと思う内容でした。


たまに、当方への質問として、それは機構やJITCOに直接お問い合わせいただいたほうが、
正確な返答が確認できるでしょうって内容があります。

別にお役所は怖いところでもないので、
管轄先に気軽にお電話にてお問い合わせされると宜しいかと思います。

人にもよるのでしょうけど、意外と親切に対応してくれますので。



実はある受入企業の方に、こう言われました。

どのみち受け入れしていかなきゃならないんだから、
バカバカしく面倒ではあるけど、一度作れば後は同じようにするだけでしょ。
なら、過渡期の今のうちにやっといたほうが絶対いいよ...と。

個人的には、お役所の後だしじゃんけんにて、後になって振り回されるので、
信頼関係を裏切りたくないから、躊躇しているというお話においても、

所詮、お役所なんてそんなことしかしない。
そうなったらそうなったで、教えてくれればいいから。。。


ある意味、ご理解いただいている先にとっては、
そんなものなのかもしれません。


そうはいっても、程度というものがあるとは思いますけどねぇ。



さて、明日は訪れていただいている方々の、訪問頻度についてお伝えしてみます。





当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:上記「NEXT STAGE」にご参加いただいた方は、ご案内が一部被るだけですので、
  こちらにご登録いただく必要はございません。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

新制度移行、新サービス提供を前に、かつてを振り返ってみました。 [余談]

自身の初心を振り返るべく、当ブログ当初のコメントを読み返してみました。
変わらず、今でも思うところはほぼ同じですね。

01.JPG


公には言えず、王様の耳はロバの耳のように、吐き出していた頃です。
一部、ご参考までにリンクにてご紹介します。


3年受入対象職種の不公平さ。その1
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-03-13


3年受入対象職種の不公平さ。その2
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-03-17



報道だけではわかるはずもない、技能実習生事件。
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-03-14



なぜ増える失踪者。
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-03-15



しかし、この頃は愚痴を吐き出すだけで、
じゃぁ、どうすれば変えられるだろうかということに、
完璧にさじを投げていた、いやそんなことすら考えもしませんでした。


今回、自分なりにみなさんのお力もお借りして、
実態を少しでも、いや、ご参加いただく仲間内だけでも、
変えていければと思っています。

力不足で2年以上もかかってしまっていますが、
この2年があったからこそ、ここまでこれたのかとも思います。


今まで無料で提供してきたため、無料が当然と思う方も少なからずいらっしゃったり、
実際は有料サービスも始めるだけなんですが、
一部メール登録を解除いただく方もいらっしゃいます。

おそらくは、お前も金目当てか、と受け取る方もいらっしゃるのでしょう。
私の気が回らない面も少なからず影響していることでしょう。

一面だけを見てそうお考えいただく方は、残念ですが、
当方の力不足にて、気分を害し、大変申し訳なく思います。

*再登録を拒むものではございませんので、
 ご入用の際にはご遠慮なくどうぞ。



明日、当ブログでご覧の皆様にもご案内させていただきます。


ご関心のある方は、明日のご案内をご覧くださいませ。







11月をメドに情報提供の形態を変更する予定です。 
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-10-17


●『受入企業専用メール配信登録フォーム』
●『監理団体専用メール配信登録フォーム』
○『業者専用メール配信登録フォーム』
各種登録フォーム入口はこちら。

https://gaikokujin.link/blog/?page_id=965

*本日いっぱいまでのご登録となります。


★不適性検査スカウター活用の勧め

対象:受入企業、監理団体、送出機関、社労士、行政書士、他採用に関わる方々
※採るべきではない人材排除チェックが、一人500円で可能です。

 http://gaikokujin.link/blog/?p=824






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

11月をメドに情報提供の形態を変更する予定です。 [余談]

正直なところ、個別対応に限界を感じています。
自身の愚痴(王様の耳はロバの耳)と勉強のために始めたブログでしたが、

68d1a9d5.jpg


お陰様で当方のメールサービスに、現在200名を超えるご登録をいただいております。
2017年の今年に入ってから早10カ月弱、
本当に多くの方にここまでご登録いただくことになるとは思いもしませんでした。

この場を借りて厚くお礼申し上げます。



良い監理団体を求める受入希望企業に、良い(であろう)監理団体を。
転籍を求める組合職員に、別の良い(であろう)組合を。
協業を求めるサービス提供会社に、タイアップ先を。

情報を求める方に、必要とする情報を。


この2年半を超えたブログでの情報発信の中で、
こんな私でもお役に立てるのであればと、
興味半分で取り組み続けたメールサービスでしたが、
受入企業、監理団体、送り出し機関、行政書士、社労士、弁護士、
日本語学校、派遣会社、などなど北は北海道から南は沖縄まで、
様々な方に当メールサービスにご登録いただき、
当ブログではさすがに憚れるようなご案内から、
タイムリーな関連ニュース、さらに踏み込んだ発信まで、
本当に様々お届けしてきました。



私がしたいことは、単純明快、みんな笑顔になって、ありがとうって言える世界です。

そして、共感いただく方々のさらなる成長、発展こそが、
もっと良い明日を切り開いていけることと信じています。


人それぞれであり、諸事情もあるので、全員が全員とは言えないと思いますが、
一人でも多く、一企業でも多く、見えない落とし穴にハマることのないようにと、
おこがましくも啓蒙的な発信に努めてきたつもりです。



しかし、残念ながら、情報だけを取りに来ることも多く、
(まぁ、当然ですよね、苦笑)

気軽にお問い合わせをいただいて構わないのですが、
リアクション一つない方や、あまりに切ない場合も少なくありません。




ですので、今回、一つハードルを敷かせていただいて、
タダ乗りの方にはご遠慮願うことに決めました。


詳細は現在整備中ですが、ご参加いただいた方には、
今まで以上に、情報を整理し、
必要な時に、必要な情報を求めやすい場を作ります。
また、個別相談、個別対応をもっと手厚くしていく予定です。


ですので、
コスト負担してまでも参加いただく価値を見出していただける方のみ、
ご参加ください。

逆を言えば、一緒に情報発信、共有、交換、
また切磋琢磨を通して、ともに取り組み成長していく意思のある方に、
ご参加いただきたいと思います。


なお、このコストは参加権でもありますが、
当方の目指す世界への投票支援金でもあります。
今まで色んな角度からお伝えしてきたことに、
共感いただく方に、ぜひご支援いただければ幸いです。


といっても、そんな高額ではありません。
また一度お支払いいただければ、
当方が続ける限り、コミュニティへの参加が可能です。



*ブログの発信は自身の勉強のために当面辞めるつもりはありませんが、
 ご参加いただいた方に手厚くしていくため、徐々に頻度は減っていくかと思います。
 また、今後は順次ブログではなく、メールでの発信にシフトしていく予定です。



当方のようなものでも信頼をいただける方のみに、
今後は情報発信と個別対応を一層手厚く取り組んでいきたいと思います。

そして、クローズドの環境下にて、改めてご参加いただいた方々のためだけに、
困ったときに道しるべとなるべく、価値のあるコミュニティを作っていきます。

これでだいぶ少なくなると思いますので、
個別対応も取り組みやすくなろうかと。

また、今までお伝えしていなかった内容も、
具体的にお伝えしていく予定です。


参加いただく方には、今まで以上に、
ご自身の情報発信にも励んでいただきたく思います。
そういった情報もコミュニティの中では、オープンにしていきます。
よって、業者紹介、監理団体紹介も、
コミュニティ内であればご自由にPRできる場を提供いたします。



整理して後日リリースいたしますが、
サービス切り替えまでに、ご登録いいただいた方には、
一部、ごヒイキさせていただき、
11月以降は上記のように情報発信に制限をかけていく所存です。


上記内容も変更があるかと思いますが、
ご理解願えれば幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。




●『受入企業専用メール配信登録フォーム』
●『監理団体専用メール配信登録フォーム』
○『業者専用メール配信登録フォーム』
各種登録フォーム入口はこちら。

https://gaikokujin.link/blog/?page_id=965



★不適性検査スカウター活用の勧め

対象:受入企業、監理団体、送出機関、社労士、行政書士、他採用に関わる方々
※採るべきではない人材排除チェックが、一人500円で可能です。

 http://gaikokujin.link/blog/?p=824



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

昨日間違えて二つUPしてた。汗 [余談]

ということで、ご覧頂いてない方は以下チェックくださいませ。

やはり介護はベトナムが皮切りなんですかね
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-09-11

なんだか今ある監理団体は責任を重く考えきれていないと思います。
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-09-12

以上、アナウンスまで。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

外国人技能実習生の記事まとめ、勝手にしてみた(笑) [余談]

今までツラツラとコメントし続けて、早2年半が経とうとしています。
今回、振り返ってみて、アクセスが多かった記事を列記してみます。

img01.png


自分でも、関係者がどんなことに関心をもっているのか、
改めて勉強になりました。

実際はあまりアテにならないサイトの累計アクセス数ですが、
それでも2,000アクセス以上の記事を、ピックアップしてみました。

ご興味ある方は、ぜひリンク先をご確認ください。
注:右端の数字が、アクセス数です。



なお、現時点でのTOP3はこちら。


9,071 外国人研修生の給料は低賃金なのか
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-07-14


7,147 ベトナム人技能実習生の受入はもう辞めませんか?!
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-10-03


5,673 外国人技能実習機構がJITCOに代わり何をするのか?!
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2016-01-13




当然と言えばそれまでですが、
昔に書いた記事が、多くの方々に読んでいただいているようです。
ちなみに3位は、当時の情報でのコメントですので、
今は違います。汗
JITCOに代わる機構という立ち位置ではないですので、
ご容赦ください。


他には以下がありました。


3,033 技能実習生、組合の監理費は安ければ安いほど良い?!
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-05-10


2,644 外国人(中国人)技能実習生の失踪が止まらない本当の理由
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-05-23


3,842 人口減少社会による派遣会社倒産への具体的な道筋。
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-07-01



2,466協同組合年収は?外国人技能実習生受入事業は、本当に儲かるのか..
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-10-21


2,482 組合の違い(監理費、管理費の違い)について
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-11-21


2,043 技能実習生の途中帰国は元が取れない?!
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2015-12-11


2,282外国人技能実習生の面接、選考はどう選ぶべきか?!
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2016-01-10



2,043 技能実習生の監理費(管理費)はいくら?格安は大丈夫?
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2016-03-31


2,259 外国人技能実習生に感じて気づいて欲しい日本の美点
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2016-05-30


2,645 外国人労働者を雇用するメリットとデメリット
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2016-06-06


3,070外国人技能実習生の受入で、助成金が獲得できる?!
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-01-21


2,219とうとう外国人技能実習機構が設立されました!
http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-01-27




ざっと記事タイトルだけ見ても、
やはり本質的な点について、世間の皆様は関心があるようです。

しかし、こんなグダグダなブログでも、
色々書いてきたものだと。苦笑


そして、当ブログをずっとご覧いただいていらっしゃる、
またご共感いただく方々、改めて感謝申し上げます。


コメントやメールにて、お問い合わせ、ご相談など、
様々リアクションをいただけると、
こちら側もとてもうれしく有難い限りです。


そんなこんなで、様々な方々とも、
リアルでマンツーマンでご面識をいただき、
今でも色々と企んで、楽しいお付き合いをいただいております。


願わくば、先々まで含めて、関わる方全てが、
win-winとなるようなお付き合いを紡いでいくことで、
時間や労力やコストなどの無駄を減らし、
外国人技能実習生、ひいては様々な外国人の採用支援を通じて、
各人の成長とやりがいと笑顔と感謝が広がればと、
心からそう願ってやみません。

引き続き、お使いいただければ幸いです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。




宣伝です。
*末尾に新たな登録と案内を設けました。


ご関心のある方は、以下よりどうぞ。

●『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y


●『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7


○『外国人労働者関係者専用メール配信登録フォーム』

対象:受入企業でも監理団体でもない方

※ご関心をお寄せの方はご登録ください。
 協業や提携、ご相談などコンタクトをお寄せいただければと思います。
 例)送り出し機関、日本語学校、人材サービス会社、士業の方などなど。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/s


★不適性検査スカウターのご紹介

対象:受入企業、監理団体、送出機関、社労士、行政書士、他採用に関わる方々

※採るべきではない人材排除チェックが、かなり安く可能です。

 http://gaikokujin.link/blog/?p=824



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ネットに出てるから言っても良いですよね~技能実習生の映画のお話 [余談]

映画の切り口として取り上げられるほどに外国人技能実習制度の闇としての社会問題は、
市民共通の問題意識が浸透しているのでしょう。




ロカルノ映画祭2017
現実と映画が一続きにあるような近浦啓監督の『SIGNATURE』世界初上映
SWI swissinfo.ch 2017-08-07 10:00
https://www.swissinfo.ch/jpn/%E7%AC%AC%EF%BC%97%EF%BC%90%E5%9B%9E%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8E%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD_%E3%83%AD%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8E%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%97-%E7%8F%BE%E5%AE%9F%E3%81%A8%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%81%8C%E4%B8%80%E7%B6%9A%E3%81%8D%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E8%BF%91%E6%B5%A6%E5%95%93%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%AE-signaure-%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%88%9D%E4%B8%8A%E6%98%A0/43392346?&ns_mchannel=rss&srg_evsource=gn


先日、この長編映画の取材として、色々お話を聞かれました。
短編映画としてもリリースされるとは知りませんでした。

風切りの際には観に行こうと思います。


しかし、個人的な印象は、やはり社会問題として、
市民権を得つつあるんだなという実感でした。

今まではニッチもニッチな業界の中で、
10年以上前から、大変な思いをしつつ、
途中で投げ出すわけにもいかず、
取り組み続けていましたが、

長年にわたり、ふと周りを見渡してみれば、
実は自身も知らないもっと深いルールがあったり、
管轄入管ごとに、マジで!?ってくらいの違いがあったり、
担当者ごとに違いがあったり、

実は法律含め制度の実態としては、
こんなところかと勝手に認識していた世界が、
徐々に壊れ始めていきました。


さらに下(?)を見れば、未だに時給300円とか、
フツー、人が住まないような場所に、すし詰めで住ませていたりとか、
考えられない実態が実は少なくなかったことに、
驚愕した記憶があります。


そして、そういうかわいそうな実習生を救おうと、
ある方はボランティアで日本語を教えてあげていたり、
またある団体は、法的に訴える某団体のような運動をしていたり、
はたまた、彼ら彼女らを擁護しつつ、
売名行為のごとく一方的に訴え続ける弁護士から、
世間はとんでもなくドロドロとしているものだと、
ある種、闇を見聞きしてきたようにも思います。


そんなこんなで、当ブログに、王様の耳はロバの耳とばかりに、
愚痴半分な捌け口を連ね始めて早2年半が経とうとしています。


その間に、人手不足の文字が新聞紙上をにぎわし始め、
各市町村などの政治家たちは、こぞって選挙公約に、
少子高齢化対策、人口減少対策などがほぼ全員訴え始め、
日本の首相は、1億総活躍社会だの、働き方改革だの、
全ての空気がある意味追い風になっていきました。

同時に、社会問題もタイムラグがありつつもどんどん表面化し、
何年も前から言われ続けていた法改正が、
昨年2016年11月に成立しました。


2017年の11月の施行を迎える今、正に外国時技能実習制度は、
その事業体制などにおいて過渡期を迎え、
骨格はともかくも、その詳細は微に入り際にわたり、
未だに具体的な細則が変化しつつあります。

*実習機構のHPには、8月4日付で、翻訳された実習計画書などに
 一部誤りがあるとして掲載を中止しているとのこと。
 そんな現状です。


話がそれましたが、時代は正に混沌としていて、
法もその機能が十分にカバーしきれていなくて、
最終的には、個々人の対応力こそが求められていると思います。

最終的には、被害をこうむるのも個人(実習生であり、担当者であり、社長)、
トラブルを起こすのも個人、そのトラブルを解決するのも個人です。

枠組みとして、監理団体であり、送り出し機関であり、
受入企業はなくてはならない存在ですが、どこまでいっても、
会社というよりは、実習生を指導する方の性格、人格によって、
実習生を上手に使えるかどうかが大きく変わってきますし、
お世話する監理団体の担当職員の気遣いや先手の視点があればこそ、
表面化せずに済む諸問題もあることでしょうし、
正に当事者としての実習生が身勝手極まりない行為をなだめ、躾て、
ちゃんと大人の対応ができるように教育していればこそ、
またそれを飲み込み消化できる実習生であればこそ、
諸問題も乗り越えられるのでしょう。



現実は小説より奇なり、、、のように、
映画の内容がもしかしたら、経験者によっては上っ面に見えてしまうのかもしれません。

しかし、それでも、この映画監督がおっしゃっているように、
法では解決できない、個々人それぞれが、気づき、考え、変化に対応していくように
なるきっかけにでもなれば、本当に良い映画となるのだろうなぁと、
素人ながら思ってしまいました。


一人でも多くの関係者がご覧になれる機会がありますように。




宣伝です。
*末尾に新たな登録と案内を設けました。


ご関心のある方は、以下よりどうぞ。

●『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y


●『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7


○『外国人労働者関係者専用メール配信登録フォーム』

対象:受入企業でも監理団体でもない方

※ご関心をお寄せの方はご登録ください。
 協業や提携、ご相談などコンタクトをお寄せいただければと思います。
 例)送り出し機関、日本語学校、人材サービス会社、士業の方などなど。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/s


★不適性検査スカウターのご紹介

対象:受入企業、監理団体、送出機関、社労士、行政書士、他採用に関わる方々

※採るべきではない人材排除チェックが、かなり安く可能です。

 http://gaikokujin.link/blog/824.html

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事
アルバイト求人情報サイト