So-net無料ブログ作成

三食食べられればそれで十分… [人口減少社会]

これまた久しぶりに肌で感じた話です。
今回は実習生じゃなくて日系人です。

r-10-YEN-large570.jpg


地方都市から、さらに5時間ほどバスに揺られてやっとたどり着くところに
暮らしている方々にお会いしてきました。

夫婦そろって、月に約1万程度の所得。

貯蓄などできるはずもなく、病気やけがになると、
借金をして対応します。

借金は聞くところによれば、月に一割。

1年で倍になります。

就ける定職は日当600円ちょっと程度。
女性だと500円ちょっと。

他に選べる職もない。
雇ってくれるところがない。


いったい、どうやって暮らしているのか。


日本で働けたなら、どれくらい給料もらえたら大丈夫ですか?

なんて答えたと思います?

…三食食べられればそれでかまいません。


え?


じゃ、今は一食の日もあるってことですか?!

おそらくちゃんとした食事以外は、ヤシの実や近くで取れる作物で、
たくましく生きているのでしょう。


借金については、病気やケガ以外に、子供の学費などにも
足りなくなるため、どんどん増えていくようです。


ぬるま湯の豊かな生活を享受できている私たち日本人にとっては、
想像できない世界です。



実習生と違って、40代、いや50代も60に手が届く方まで、
本当に日本で生活できるなら、
日本で生活したいと。

そして、ゆくゆくは子供も呼び寄せたい。


日本語覚える気ありますか?失礼ながら覚えられますか?


できるできないではなく、大丈夫ですという返事以外、
ない状態です。

日本語はまず覚えられないと思います。

そんな方々が、日本に稼ぎに行くためには、
現地語でフォローが聞く集団の中にでもない限り、
とても受け入れは難しいでしょう。


年配になってまで、今まで慣れ親しんできた生活、故郷を捨てて、
その年で海外で新たな生活を切り開きたい。


本当に一般的な日本人には想像を絶する世界です。

おそらく現地に行かねば、イメージすらできません。



そして、実は本当に純朴な方々な分、
今までも散々騙されてきたようです。

その中には、日本人の悪質ブローカーも。



実習生でも、よく現地に出向くことなく、
まるで派遣かのように、ヒトではなく、モノのように、
任せるから良い子を手配してくれという方がいます。

私も、少なからず対応した覚えがあります。


でも、やはり現地で現実を一度でもいいから見ない限り、
到底、外国人人財を取り巻く背景や諸状況は、
まったく理解できません。

そして、自社の都合、自身の都合で、
雇ってやっているという意識が強い方が少なからずいらっしゃいます。


仕事の面で、足りない点はちゃんと指導する必要がありますが、
考え方も、生まれ育った環境も、価値観も、常識も、
まったく違うのが、外国人人財です。


本当の意味で、戦力化して、労使ともにwin-winの関係を作るならば、
相手のことを多少なりとも、理解することこそ必要不可欠であり、
さらには、それを踏まえた根気強い教育が必要です。



本当に、今までの日本人を日本人が採用することとはワケが違います。

そんな面倒なこと、とてもじゃないがやってられない…

そういう方は、最悪、win-winどころか、bad-badの負のサイクルに入っていきます。

おそらくは実際に受け入れ続けてみなければ、
なかなか理解できないことでしょう。


そういう意味では、実習生は安心です。

おざなりになったとしても、最低限の教育は事前に施され、
来日後も監理団体が公平にフォローに入るので。


未だ外国人人財を受け入れたことのない企業におかれましては、
本当に業界を、相手側の現実を肌で理解しているまともな業者の助けが、
必要不可欠でしょう。


12月1日より、新たに許可された監理団体が追記されています、

特に介護の受け入れはジワジワと進んでいくと思われます。

スムーズな受け入れなんて、絶対にないでしょう。


紆余曲折しつつも、丸く収まることを期待してやみません。






無料メール配信サービスのご案内


当業界関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz



注:システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

久しぶりに見た『良い子』の技能実習生候補者 [技能実習生自身の問題]

昔、中国ではこんな子がよくいました。
たぶん今でもいるところにはいるのでしょう。

05.jpg


面接したときに、この子に聞いてみました。
「出稼ぎに出たときに、一番つらかったこと、一番嬉しかったことは何ですか?」
*この子は、外国に一度出稼ぎに行っていたことがあったので。


返答は、

一番辛かったのは、

『妹と会えなくなったこと。』

一番嬉しかったことは、

『初めてたくさんの給料をもらえた時。
 これで家族に仕送りできると思ったこと。』


この子は、貧しい地域に住んでいる子で、
若いうちから働き、それでも定職につけず、
でも次から次へと幼い16歳と8歳の妹のために、
お兄ちゃんとして頑張って働いて稼いで、
家族に仕送りするっていう子。

通訳さんを通して質問したら、

即座によどみなく胸を張って答えてくれました。


久しぶりに、面接していた社長さんも目頭が熱くなり、
危ないところだったと。



情で選んだのではなく、能力や態度、姿勢など複数の指標から、
悪くない子でしたので、トップ当選でした。




最近は、家族のためといいつつ、自分のためである子も、
とても増えてきています。
これはこれで、非常に良いことだと思いますが、
心意気のある社長さんには、こういう子が望まれます。


これは良い悪いがむつかしいのですが、
結局、根性のある子、簡単に辞めない子、逃げない子、
ここのステージが、失踪対策とか3K労働ばかりを押し付ける意味ではなく、
単純労働に近い作業でも、アグラかいていればケガをしたり、事故になったり、
仕事にならなくなることも多々ある中で、
辛抱、忍耐、集中、真摯な態度などは、常識として必須です。

逆を言えば、どれだけ地頭がよくて、手先も器用、
仕事はもっとハイレベルなことまでできそうな子であっても、
最終的には、私はこんな簡単な仕事をするために日本に来たのではない。
技術を学びたい。
もっといろんな仕事をしたい。

なんてなる子は落としました。

本人がそう思っても、会社がそう思っても、
計画以外の作業をさせては、ダメですものね。
認定申請も通らないでしょうしね。





頭の出来がそれほど良くない子であっても、
一生懸命頑張る子は、自然と伝わり、
応援してあげよう、チャンスを上げようって気になるのが常です。


他にも悪くはない子はたくさんいましたが、
あくまで「悪くはない子」。


時代も違うし、国も違う。


でも、上述レベルの「良い子」は、
最近かつてほどは見なくなってきたと思うのは私だけでしょうか。


貴受け入れ企業の面接時には、『良い子』はいますか?
貴組合提携先の送り出し機関は、『良い子』をたくさん揃えてくれていますか?




無料メール配信サービスのご案内

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

海外出張の本音…案内する側も色々大変なんです。 [技能実習生輩出国、送り出し機関の現実]

いやいや、久しぶりの海外出張から帰ってきました。
いつも久しぶりに行くと、色んなことが変わっています。

80710e5c2cdbbd9a07677d64f926ad4d.jpg


日本も変わっていきますが、
当然外国でも変化が激しい。

そのスピードが速い。

なかなか変わらないものもありますが、
変わるものはどんどん変わっていきます。

イチバン大きく言えば、どの国も治安が年々良くなっているように思います。
かといって、日本と同じレベルでは決してないんですが、
夜に一人歩いてみても大丈夫そうかなって思わせるように、
ちょっと道がきれいになっていたり、
浮浪者や危なそうな人影が少なく、いや見れなくなってきているようにも。
*油断は禁物ですけどね。


海外出張、いわゆる選考会では、面接の日以外に、
1日、2日ほど自由時間がある場合も。

そんな時間を監理団体職員の方々は、
どのように対応されているのでしょうか。



人選において、お客さんと飛ぶと、
やはりせっかくお金と時間と使って
海外に飛んでいただくのであれば、
良い人財もちゃんとそろえて選んでいただきたいし、
同時に、ゆっくり羽を伸ばしていただきたい…たまには。
わざわざ海外に出かけているだけに。

つまりは、日中だけでなく、夜の選考も欠かせない。

夜だけではないのですが、
滞在中のいわゆる"お客様"をいかにして、
退屈させずに楽しませるか。

ご存知の通り、ご飯、マッサージ、買い物、ゴルフ、etc


となると、その国のその街で、どんなおススメスポットを
知っているか。

実際に行ったことがあるか、経験したことがあるか、
が、モノを言います。


送り出し機関の方にも教えていただいたり、
たまにはお付き合いいただいたり。



でも、何度も飛んでいると、
お客さんも飽きてきたりもしませんか。


みなさん、どうされてます?


常に新しいところを開拓しているのか。
それは、どうやって?


お客さんを海外での新規開拓に付き合っていただくのもどうかと思うし、
お客さんだけで飛行機乗せて来ていただいたり、帰すのもアリですけど、
懇意にしている先だけですよね。

そして、そんなためだけにお金も時間もかけて残っていることにも、
いかがなものかと。


みなさん、選考会の内容ももちろんですが、
ことアテンドってどこまでどれだけお付き合いされてるんでしょうか。



ちょっととりとめもない話でしたが、
触れてみました。




当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

いつ頃ベトナムの実習生は日本に来てくれなくなるのでしょうか。 [実習生の変化]

月給が2,3万円はすでにざらにあるベトナムの経済発展。
日本に来ても、3倍か4倍程度が関の山の経済格差。

211-698-filipino-body-eye-language.jpg


いったい、いつまで日本に来てくれるのでしょうか。
そして、日本の受入企業は、いつまでベトナムの子たちに頼り続けられるのでしょうか。


先日、ある中国の送り出し機関の方とお話していました。

その方いわく、今の中国の実習生の手取り相場は、
正に10万円以上。
介護も考えて準備しているようですが、
N3介護の場合、手取りで16万円以上。


実際にそうだろうなぁと思います。

でも、ちょっと意外だったのは、
その送り出し機関が優秀なのでしょう。

増えてはいないけど、減ってもいないとのこと。


つまり、よほど優秀な子を送り出し続けていることなのでしょう。


中国など漢字圏の場合、日本では日本語でのコミュニケーションが上手にできなくとも、
漢字の筆談で対応がある程度は可能です。

さらには、ベトナムと比べてみれば、
ベトナム人が日本語を覚えるよりも、
漢字圏の中国人が日本語を覚えるほうが、
よほど楽で早いはず。


特徴に違いはあれど、
中国と同じ道をたどるであろうベトナムという国では、
ここまで市民権を得たベトナム人に対しても、
送り出し機関の淘汰はあっても、
意外となくならないのかもしれませんね。


企業によっても、一度その国の子を受け入れ、
大変な思いをして得た教育ノウハウを、
また違う国で一から始めることに、
これまた相当なストレスを感じるでしょうから、
そういう意味でも、ベトナムが続く可能性があるとも考えられます。

中国同様に、よほどひどい子ばかりが来ることにならなければ、ですが。


ベトナムでは、すでに経済格差の出稼ぎだけの視点から、
日本という国がなぜここまで経済発展したのか。

日本人の考え方や組織力、様々な技術がいかにして高度に成長したのか。

こういった視点から勉強しに来る、良い経験をしに来るという、
送り出し機関側での教育が施されている場合、

三年間のオカネだけじゃない動機で持って、
日本に行きたいという子が少しずつ増えているようにも思われます。


ただ、逆を返せば、実質単純労働しかさせていない受入企業は、
こういう送り出し機関では、募集時の人気は落ち目になり、
良い子を今まで通りに拾えなくなるやもしれません。


最近、当有料コミュニティにご参加いただく方に多いのは、
意外と監理団体でも受入企業でもない方が。


まぁ、監理団体の方は職員の方が多いでしょうし、
その職員の方は、新制度対応でおそらく書面と受入企業との折衝に追われ、
ゆとりも何もない日々をまだまだしばらく送られているのではと思われ、
参加しているどころじゃない状況なのでしょうね。


いっそ、JITCOや機構に聞いても教えてもらえない知恵や工夫を、
コミュニティ内で聞いてみればいいのになんて、思っています。

いや、私なんかと違って、自身で様々解決していけているのかもしれないですね。



話がアチコチ飛んでいきますが、
色んな事情はあっても、
歴史は繰り返されるがごとく、
数としては、ピークを越えたら中国同様に数は少なくなっていくことでしょう。


そうすると、送り出し機関の過酷な生き残り競争が始まります。


次はどこの国になることやら。

国はインドを推すかのような動きがありましたが、はてさて。




当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

技能実習生の男の子の問題点?トラブルはいくらでも降ってわいてくる [技能実習生受入時の本音の問題点]

男の子は男の子で問題が起きます。
女の子のような心配はないのですが…

1116558.jpg


以前、忘年会か何かに一緒に参加した実習生の子が、
酔った勢いでか、会場のホテルの壁にグーパンチで穴を開けてしまいました。


また、一緒に来日した同期の男の子同士で、
ケンカになることも。


そして、特に女の子と比べて男の子は総じて出来が悪い。苦笑

言うまでもなく個人差はありますが、
やれ体が痛いだの、やれ休みが少ないだの、
給料が少ないだの言いだすのは、結構男の子の割合が多い。


また、会社の指導員の指示をちゃんと聞いていなくて、
怒髪天を衝く事態になるケースも、男の子が多い。苦笑


女の子は、どの国の子も同じく、
相手の顔色を見たり、コミュニケーションが、
相手との距離の取り方が、本当に上手。


社長なんて、掌で転がされてるような子も。笑




昔でいう、根性がないとか、辛抱、忍耐がない傾向が、
ここ数年で特に激しくなっているようにも思えます。

一家の主ではありませんが、
男の子たるもの、立派に稼いで、お父さんお母さんを楽にさせてあげなくっちゃ、
なんて価値観はどこへやら。

母国のお父さんお母さんですら、そんなにイヤなら帰っておいでと、
平気で言ってきますからね。


乱暴な言い方ですが、
10年前は、確かに、1万円の月収が、10万円になるので、
多少荒い扱いを受けても、我慢が効いたのです。
地元のメンツも気にしていましたね。
途中で帰された、稼いでこれなかったじゃ話になりませんから。

余計な心配でしょうけど、こさえた借金はいったいどうするんでしょうね。


新制度でコストもじわっと増えていますが、
経済格差も年々薄まり続けていますから、
もしかすると、手取りで10万以上でないと、
もう来てくれる実習生もいなくなるんじゃないでしょうか。



そして、人権保護がネットの影響もあって当たり前の世の中へと変わっていきます。

=嫌なものはイヤと、後さき考えず堂々と言っても、
自身にとって最悪の事態にはならない。

つまりは、ゴネればゴネただけ、得する時代の到来です。


よって、ある意味足元を見られてしまう受入企業では、
法を逆手にとって、甘やかすしかできなくなる先も。



人権保護がいけないとは言いませんが、
クレームワーカーがまかり通る世の中も、またおかしいと思います。


そういうケースが、実は男の子に多い。


あまり気を使わなくていいからと、
女の子よりは男の子という受入企業もありますが、
どの企業も、今まで以上に上手にコントロールしないことには、
個人主義が自然の彼らにとっては、
わがまま言いたい放題になりかねません。


いつものごとく独断と偏見ですが、
男の子と女の子、どちらでも大丈夫な仕事には、
女の子を選択するほうが無難なのかもしれませんね。


他にも男女問わず、組合職員様方にとっては、
人知れず面倒な対応に追われた経験が多数あろうかと思われます。

アナタの経験、良かったら教えてください。




当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

かつての万引き事件について [技能実習生受入時の本音の問題点]

昨日に引き続き、受入後の心配事について。
今日は万引きについて。

ダウンロード.jpg


ある企業さんで女の子6名を受入していただいた時のことです。

そこはけっこうのどかな田舎で、
家もそれほど立ち並んでいることはなく、
周りは田畑や小川が流れているようなのんびりしたところ。


当時のアパートにみんなで生活していて、
仲良く研修に励んでいました。


問題なく日々が過ぎていたところ、
夜分遅くに警察から一報が。




マジか!と思いつつ、警察署へ駆けつけます。

そこでは、首をうなだれた研修生の子たちが、
所在無げに全員いました。


聞くところによると、
通報を受けて、お巡りさんがアパートに出向き、
中に入って調べてみたら、ベッドの下からニンジン、キャベツ、スイカなどなど
野菜がゴロゴロ出てきたと。

その通報した人は、畑から野菜をもっていく彼女らの後をつけ、
どのアパートの何号室に入ったのかを見届けてから、
通報したんだとか。


彼女らも事情もよく説明できず、呼び出された次第でした。


近くの畑から、無断でもらってきたとのこと。

入国前後を通して、また配属時に再度、全てのモノには所有者がいて、
勝手にとってはいけない、泥棒になると話をしていたにもかかわらずです。
*ちなみに、ただ一方的に話をしただけじゃなくて、
 塀を挟んで道に出ている柿の木の柿は、取って食べていいのかなど絵にかいて
 顔を見て話を一人ひとり聞いているので、覚えがないとは言わさない。苦笑


彼女らにしてみれば、

自国ではご近所さん同士、田畑から今晩のお野菜少しもらうね~的な
お付き合いをしていた生活であったのかもしれません。

日本人は、私たちと比べて裕福だから、ちょっとくらいいいじゃないかと、
身勝手な気持ちがあったのかもしれません。

田舎なので、田畑の隅に、
たまに食べない形の悪い野菜などが置いてあることがあるんですが、
そういうものは食べられるのにもったいない、捨ててあるんだから
貰っても問題ないだろう、なんて思ったのかもしれません。

誰も見てないからと、
エスカレートして勝手に田畑から収穫していったのかもしれません。


近所の方が、おすそ分けで、「そこにある野菜、もってっていいよ」って
言われたりしたことがあるのかもしれません。


それでも、ダメなものはダメですよね。


結果、社長に報告し、
犯罪ですから、研修を中止して帰国させましょう、
それが組合の判断ですと。


しかし、そこの社長は出来た方?で、
彼女らが反省していることが伝わり、
次はないと約束したうえで、
彼女らが頑張りたいというのならば、
セカンドチャンスを与えようとの返答でした。


今はどうかわかりませんが、
昔ですので、それで通ったのでしょうか。

その後、さらに仕事に励み、無事帰国していきました。


組合職員の方、アナタならどう対応されますか?

わかっていても、ヒトなので、色んな事が起きます。




当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

受け入れてからの心配ごとは仕事面だけじゃありません。 [技能実習生受入時の本音の問題点]

ある方とお話していて思い出したので、触れておきます。
実習生の女の子では特に色々気を使います。

lgf01a201304181300.jpg


女の子の受入をする際に、気をつけることがあります。

面接時に、あえて可愛い子を取るか、ブサイク(失礼)な子を取るか。
もちろん、能力や性格など甲乙つけがたい時の場合です。

可愛い子を取れば、従業員からも可愛がられやすい半面、
何かと心配事が増えます。

ブサイクな子を取れば、そういう心配はあまりしなくても済むのですが、
職場が華やぐ感は薄まります。

男目線でしかないのかもしれません。

ですが、実際に気にかかるところです。



後は既婚か未婚か。

これも独身の子は得てして若い子が多く、健康で元気もよくて、
日本語能力や仕事の覚えも早いと思われます。
逆に、社内外を問わず男の虫がつきそうで心配が増えます。

既婚の子は、子供がいる分、母親としての責任感が強く、
仕事も一生懸命で、3年の出稼ぎにかけている感もひしひしと伝わることがあります。


どこまでいっても一長一短です。



さて、そんなカワイイ女の子が実習生としてくる場合、
仕事面ではなく、生活面で色々心配があります。


当時は、寮則(今は法的に不適切)で、会社の寮だから、
会社の人か組合の人しか入れちゃダメ。
友人を呼ぶのはかまわないが、できれば事前に会社の人に一方入れておきなさいと。

会社の寮(持ち物or会社が借りてる)だから、他人が入って壁やドアを壊したとしたら、
アナタたちが弁償しなきゃならなくなりますよと。

でも、今は野放しにしなきゃならないようですね。

日本でも海外でも、良い人もいれば悪い人もいる。
特に日本は平和で治安もよくキレイで、日本人はみんな親切なんてイメージのまま、
生活していたら、どんな落とし穴にハマるか定かではありません。


あと、よく言っていたのは、下着を外に干すな。
外国人の若い女の子が、2,3人だけで暮らしているアパートなど、
若い衝動にかられた男の子に目をつけられたら、万が一があるかもしれません。

そして、万が一は、あってからでは到底遅い。
預かる側としては、
若い大切な娘を異国の見知らぬ会社に行かせる親の気持ちを思えば、
ぜったいあってはなりません。



ある会社の社長さんは、本当に色々心配して、
門限を設けたり、facebookをチェックしたりして、
親同然の責任感で見ている方がいました。

ある意味、行き過ぎている感も否めず、
控えるようにお願いしましたが、
それくらいちゃんと考えていていただける受入先は、
本当にありがたい限りです。



もう一つ二つ小話がありますが、
長くなるので、また明日。




当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

目の前の現実を理解できない方々はいつでもどこにでもいます。 [人口減少社会]

経営者の方々とお話しする時、ご自身で様々なご苦労やご経験をしていない限り、
なぜ最初の時点でこうやってここまで手を打っておくべきという助言を理解できない方が多い。

d668bdbac262071f97fe877865f7e520.jpg


自社の自身の都合だけは、当然ながら深い理解があり、
だからこそ、こうでなくては無理という方が多い。

特に日本語能力。

従業員と会話が出来なければ、
そもそも仕事は無理だ。

こんなに話せないとは思ってもみなかった。


特に、忙しいから、経費かけてわざわざ飛んでいきたくないから、
外国が嫌いだから、周りで○○人の子は本当によく働いてくれるから、
面倒だから、

だから人選お任せで、良い子をあてがってくれという経営者。


そして、いざ配属となってから、相当なクレームを入れてくる方。
稀にいますよね。

想像に難くない場合、組合職員のアナタはどうしますか?

数字欲しさに、受入のスタートを切りますか?



お気持ちはよくわかります。
私も経営者の立場で受入側であれば、私も強く要望したい。


でもですね、あくまで会話能力においてですが、
N4、はたまたN3レベルの会話能力のある子が、
そもそも最低賃金同等レベルで雇えると思っていることからして、
現実を知らな過ぎて、間違っていますから。

有名ブランドの缶コーヒーを、なぜ10円で売らないんだと言ってるようなものですから。
どうやっても10円で缶コーヒーが買いたいなら、
メーカーの名前など聞いたことのない、
お店も誰が経営しているのかよくわからない、
賞味期限が過ぎてるのかすらわからない、
しかもケースで何十本も一度に買わねばならない、
さらには、そんなあるかないかの特売のタイミングを
いつまでも探し続けていることと変わりないコトを言っていると、
理解できないのでしょうね。

あ、なんでもOKOKの悪質ブローカーなら相手にしてくれますね。
10円で買った缶コーヒーの中身は、
スイッチはとうに入ったまま解体不可能な時限爆弾ですが。



ないものねだりが骨身にしみてわかるまでには、
それ相当な時間がかかることでしょう。

であれば、そういう受入企業の経営者には、
正に痛い目を自身で見てもらわねば、
永遠に気づかない。
そして、気づいた時にはすでに手遅れなんて場合も。


揉めることが分かっているなら、
私は手を出しません。

静かにフェイドアウトするだけ。

どこかほかに対応してくれる先とお付き合いくださいとしか言いようがありません。

もしくは、今まで通り、募集出しても来ない募集を、
出し続け、来ないと嘆き続けてください。


誰も助けてはくれないでしょう。



口に出して言えないので、こういう場で吐き出させていただいていますが、
わざわざ若いうちから、外国に3年もの間、見知らぬ仲間と共に、
言葉もろくに話せない状況で、出稼ぎとはいえ、働きに来てくれる、
外国人の気持ちを、背景を理解しよう、そしてそのうえで受け入れようとする姿勢がなければ、

かかるコスト以外は、一切支払うつもりはないほどのケチを守るくらいなら、
日本語なんて話せて当たり前だろ、雇ってほしいからお願いされてウチは協力してあげてるんだから、
なんて独りよがりが強いならば、どうぞご自身の理屈が通るところと、
お付き合いくださいませ。


以前は、そんなんじゃダメよとご理解いただけるよう話をしていましたが、
相手が不機嫌になるだけなので、徒労を感じ、
人を見て、静かにフェイドアウトするだけの大人になってしまいました。


下種の勘繰りに入ると、カネばかり請求しやがってと思われ、
癪に障るので、半分ボランティアですからと、のたまってしまう始末。


改めて、現場で取り組む方々は大変だと思いました。





当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

就業規則と賃金規定の見直しについて [技能実習生の法改正]

個人的に思うことですが、新制度での実習計画認定申請において、
イチバン気をつけなくてはならないと思うことが、

benefitjapan.jpg


就業規則、特に賃金規定の再整備についてです。

ちゃんとした中堅企業、さらには工場系では、
それなりに労務管理がちゃんとされているとは思いますが、
賃金規定は、そこまでブラッシュアップやアップデートが
追いついていないところも多いことでしょう。


新制度では、「日本人と同等の給与」の立証が求められます。
就業規則があるところでは、それこそ賃金規定の写しを添付し、
立証せねばなりません。


みなさま、どう対応されていますか?

受入企業に多いのは、中小も零細に近いところが少なくありません。
それこそ従業員が20人前後のところもたくさんあるでしょう。

どうされてますか?


確か、10人を超える従業員がいる先は、
強制力はなくても、就業規則を整備せねばならない筈です。
ですが、
実習生の受け入れのためには、就業規則は当然のごとく求められます。


ピンとこない方は初心者の方でしょう。
賃金規定に見合わない雇用条件では、

アレ、最低賃金から雇うとは書いてないですね。
最低賃金では雇用できませんね。

家族手当がつかない…
アレ、賃金規定には扶養家族には家族手当がつくはずなのに、
なぜ実習生にだけつけないんですか?

通勤手当がつかない…
アレ、賃金規定には〇kmにつき〇〇円つくはずなのに、
なんで実習生には付与しないのですか?


1年目よりも2年目、2年目よりも3年目のほうが、
賃金は高くならないのですか?


そもそも社員は月給と記載があるのに、
なぜ実習生は時給なんですか?


なぜ実習生だけ変形労働制なのですか?


すべてにおいて、正誤性、一貫性、
日本人と同等性が求められます。


特に受入企業の方にしたら、
ナメてると、後によほど痛い目を見かねないですよ。




当コミュニティにご参加いただいている社労士事務所の方が、
受入企業はもちろん、監理団体まで労務管理の相談に乗っていただけるようです。


表現一つとっても、機構がOKとハンコを押してくれるように、せねばなりません。

さらには、許可を得るには、労働基準監督署のチェックが必要です。

様々な視点から総合的に改訂が必要でしょう。


でも、今の時代、コレをきっかけに、
モンスター社員にタカラレないように、
真面目に頑張る協力的な社員がバカを見ないように、
企業防衛の視点から、本当に就業規則を始めとした労務管理体制を
今一度見直してみるのも非常に大事なことかと思います。


アナタの周りには、こういう視点から頼りになる社労士の方はいますか?

監理団体が望む各種規定を対応してくれる社労士の方はいますか?

制度の何たるかを承知した上で、就業規則、賃金規定を、
適切な表現で策定いただける社労士の方はいらっしゃいますか?






当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

平成28年における日本企業等への就職を目的とした在留資格「技術・人文知識・国際業務」に係る在留資格認定証明書交付状況について [人口減少社会]

技能実習生と違って、就労ビザの代表格でもある
技人国ビザの交付統計が出ていました。

press_130574_01.jpg



とりあえず、関心のある方は、以下ご参照ください。

法務省入国管理局 平成29年11月7日
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri07_00158.html


平成28年は25,888人で,前年比13.8%増加。

まぁ、増加は案の定ですので、各種内訳に興味があります。


国籍別

① 中 国    5,716人(前年比 9人, 0.2%増)
② 韓 国    3,124人(前年比 660人,26.8%増)
③ ベ ト ナ ム 3,075人(前年比 606人,24.5%増)
④ イ ン ド 2,452人(前年比 168人, 7.4%増)
⑤ 米 国    2,122人(前年比 202人,10.5%増)


タイムラグはありますが、ここではベトナムが中国を追い越すまでは、
そうそうないように思いますが、はてさて。

特に実習生では出てこない、「韓国」「インド」「米国」が多いのも
実習生とは違うということでしょうか。
*インドはこれから実習生も増えてくると思われます。
 なんせ国のトップ同士が動いているようですので。


年齢別は、20代、30代がほとんど(90.3%)。

性別は、男性が16,871人,女性が9,017人。
男性が65.2%,女性が34.8%。

若い方が多いですね。若くないと異国での就労、新しい生活に
挑戦する元気もなかなかないでしょうし。苦笑

男性女性も、半々か若干男性が多いかと思いきや、
意外と男性が多いのも想像以上でした。


業種別では、
製造業5,269人,非製造業26,081人で,
非製造業の占める割合は81.2%。
製造業以外がどんどん増えていきますね。

正に時代の象徴でしょうか。
製造業は、一般機械分野,自動車分野,電機分野及び通信機分野が
多いとのことです。
非製造業は、コンピュータ関連サービス,商業(貿易)及び教育が多い。

実習生の受入とは基本的に全く違います。


職務内容別では,
技術開発(情報処理)分野が6,593人(18.4%),
翻訳・通訳分野が5,420人(15.1%),
海外業務が3,817人(10.7%),
教育分野が2,874人(8.0%)

ITやCADなどのエンジニアが急増しています。
こちらも、実習生や留学生同様に、
それなりに闇が深いことがありそうですが、
分母が総じて少ないので、まだまだグレーゾーンでの受け入れが多そうですね。


就職先における月額報酬を見ると,
20万円以上30万円未満が12,899人(49.8%)
20万円未満が5,279人(20.4%)。

若いうちに経験豊富ではない子を、安い給料で雇う傾向が
よくわかります。

ここの定着率を知りたいものです。
正直なところ、1年未満や1,2年での離職転職率は、
けっこうなものではないでしょうか。


就職先企業等の年間売上額、ここは気になりました。
年間売上額別では,
1億円超から10億円以下の企業(6,576人,25.4%)
1億円を超える企業で全体の77.1%。

つまり、年商1億前後の事業規模でも、
これだけ多くの外国人労働者を受け入れることができているということ。

これは、中小企業にとっては嬉しいお話です。
大企業ばかり対外的な会社の信用で、あれよあれよとろくに調べることなく、
ビザを交付している入管が、ちゃんと中小企業にもビザを下していることの
証明でしょう。

関連業者の方も、嬉しい話ではないでしょうか。



就職先企業等の従業員数、これも前述と同様。
従業員数別では,
10人以上100人未満の企業が8,597人(33.2%)
10人未満の企業が4,484人(17.3%),
100人以上300人未満の企業が3,724人(14.4%)

従業員数でも見た目で判断されがちな入管ですが、
ちゃんと申請している内容も加味されていると思えてきます。



就業地域は、やはり変わりなく、
東京、神奈川、愛知、大阪、が4桁規模。


けっきょく外国人にしても、特に技人国の場合、
転職が可能である分、ちゃんとグリップしていないと、
すぐ大都会の給料額面が良いほうへと転職していってしまいます。
上記の通り、そもそもの需要が旺盛なのもありますから。

地方もかなり増えてきているように思われますが、
数字の上ではまだまだ。


留学生はおいといて、
実習生とは違う受け入れの手法の代表格でもある
在留資格「技術・人文知識・国際業務」。


実習生の受け入れ企業先でも、実習生の適正監理の必要性を示すことで、
ある程度の受入が可能となるやもしれません。
*時代は色々変わってきてるようです。


変化に対応して、様々取り組んでいきましょう。




当ブログ発信は、11月より一部、発信形態を変更しております。
詳しくは、以下をご覧ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-11-01



無料メール配信サービスのご案内

情報発信の形態変更に伴い、
新たな無料メール案内登録窓口を設けました。

当業界及びコミュニティ関連の様々なご案内をご希望の方は、
以下よりご登録ください。


http://www.gaikokujin.link/member/cf/9


なお、もっとコアなコミュニティにご参加を希望される方は、
以下よりどうぞ。

NEXT STAGE
http://www.gaikokujin.link/member/cf/mhz


注:サービスの変更に伴い、2017年10月以前の投稿にあります、
  旧メールサービス登録案内先リンクには、パスワード設定をして、
  新たな登録はできないようにしてあります。

注:改訂(汗)
  システムの都合上、
  上記「NEXT STAGE」にご参加いただく方は、
  無料メールサービスにご登録いただいた後に、ご参加いただくと、
  その後のサイト閲覧などがスムーズです。
  *メール登録が前後しても、参加の手続きには問題ありません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事
アルバイト求人情報サイト