So-net無料ブログ作成

技能実習生制度の不正を甘く見ていると逮捕されます! [技能実習生の法改正]

スポンサーリンク




前年と比較して、不正行為や失踪など増えています。

・・・貴社は大丈夫でしょうか。
今回はその原因と、不正を甘く見ていると
取り返しのつかない結果となることをご承知おきしてください。

不法就労助長罪という罪名をご存知でしょうか。
外国人の雇用を進める中で、避けて通れない罪です。
3年以下の懲役、300万円以下の罰金と、刑事罰がついてきます。

リアルに逮捕されます。

20121012_44092.jpg


以下でその背景と原因をご紹介します。

まず原因ですが

一つは、実際に制度理解せずに、いい加減な受入をしている
団体や企業が多いこと。

もう一つは、今回の法改正が労働力目的として
規制緩和を進めるにあたり、
『行政は悪い受入団体と企業は摘発して指導しています』と
アピールすることが狙いです。

特に一昨年あたりから準備し改めて摘発を進めているようですね。
だから年々増えている数字結果であるはずなんです。

20081030.jpg

これからもっとニュースで取り上げられることと思われます。
本年度もかなり摘発し、実績を作っています。

そして、今国会審議を通過した際には、もっと人員も割いて
改めて摘発を強化する予定です。
なぜならアメリカから人身売買制度と言われないために。



次に、実際にどんな不正で摘発されるかについて、
以下の記事を参考に触れます。

外国人技能実習制度:賃金不払いなど不正が241機関
毎日新聞 2015年05月05日 21時53分(最終更新 05月06日 01時19分)
http://mainichi.jp/select/news/20150506k0000m040086000c.html


 法務省入国管理局によると、不正が確認された機関のうち、
受け入れ団体は22事業協同組合と1農協の計23機関。y
受け入れ団体から実習生を受け入れる実習先が218機関だった。
業種別では、農業・漁業(88機関)と繊維・衣服(76機関)が
合わせて約75%を占めた。

↑農業・漁業が多いのは、そもそも労働基準法などの規則を守れる
業務実態など現実的にありえないから。
禁漁期間もある漁業で、残業、休日出勤を定める36協定なんて・・・
季節や天候に左右される農業経営者に、一日8時間労働、
週40時間以上は残業となり25%増しの賃金をなんて、
現実的に通用すると思いますか?

↑繊維・衣服は昔から低賃金。
主婦など正に女子労働力に支えられて人件費を安く抑え、
早朝や長時間勤務など当たり前の実態が、
遥か昔から脈々と続いてきていたこと。
誰でもできる仕事が多いこと。
よって実習生対応が昔から盛んだったし、そもそも研修生の頃は
残業代もかからず、甘い汁を吸えたから、経営者が止められずに
ズルズルと摘発されるまで続けていること。


一方、食品製造、建設、機械・金属はいずれも十数機関で、
比較的少なかった。

↑もともと受入も盛んですが、労働基準法などルールを守らないと
大変なことになると理解が進んでいる業種でもあり、その実施が
可能である業態であることがイチバン大きな理由でもあります。


 不正行為の総件数は350件(前年比16件減)。
最多は賃金不払いで全体の4割にあたる142件。
3年間で400万円近い不払いがあったケースもあったという。

↑日本人として、経営者として誠に恥ずかしい実態ですね。
外国人だからという理由だけでなく、恐らくは日本人も同様な扱いを
受けているだろう企業でしょう。


他は講習期間中の労働74件、
技能実習を計画通り行わない32件などと続いた。

↑ここは受入団体の腕の見せ所ですね。
法律の本音と建前を成立させる対応をきちんとできない組合では
正に不正行為扱いされてしまいます。
受入企業の経営者の方々も、十二分にお気をつけください。
かといってまともな組合などわからないでしょうから、
お困りの際はご相談ください。
この記事下へのコメントでも、ブログトップページ左上の
メールアドレスからでもけっこうです。


 また、受け入れ団体の職員が勝手に実習生名義の銀行口座を開設し、
通帳や印鑑、キャッシュカードを保管したり、実習先が実習生から
預かった貯蓄金をきちんと返還しなかったりした事例もあった。

↑こんな組合は絶対付き合ってはいけません。
昔は通用しましたが、今は考えられません。
ルールの変更や法改正などまったく対応できない組合は、
今後非常に危険です。


人口減少社会、若年労働力の確保が増々避けて通れない時代に
外国人技能実習生の受入は貴重な選択肢の一つです。

きちんとリスクをコントロールして、制度活用を進めることを
おススメいたします。






スポンサーリンク



タグ:ルール
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました