So-net無料ブログ作成

外国人技能実習制度の法改正施行後、いったい何がどうなるのでしょうか?! [技能実習生の法改正]

スポンサーリンク




「王様の耳はロバの耳」的に始めた、このブログですが、
おかげさまで、様々な方からご意見、ご相談をいただきます。

その中でも、手遅れの企業様からのご相談が多く、
本当に残念です。

痛い目を見ないとわからない。

・・・これは、どうしようもないですよね。


今まで何事もなく過ごしてきたのに、
ある時、いきなり『それじゃダメ!』って言われる。


でもね、本当にそれでいいのでしょうか。


【中古】それでもいいの/北原由紀
価格:750円(税込、送料別)






技能実習制度の法改正が施行された後、
入管は対応が変わるのでしょうか?


管轄入管毎に、

えっ、そこまでチェックするの?!

えっ、そんなにザルでいいの?!


実際に局面局面を比べてみるに、
そんな違いが、事あるごとに感じられます。

そこで思ったのは、
法律が改正したからと言って、即座に変わるものでしょうか。

入管の温度差は統一されるのでしょうか。


今が不公平なのに、法律って、そんなにテキトーなのでしょうか?

今と同様に、ルールも不公平のままでいくのでしょうか?

ルールってそこまで不公平でいいのでしょうか?



もしかして、入管から「いつからどうなる・・・」なんて
セミナーなども開催されるのでしょうか。



これは、受入企業側だけでなく、監理団体も同様です。


今まで何の指導もなく、このレベルでやってきていたのに、
いきなり大きく変わったなら、
猶予期間を持ってでも、相当に厳しくなったなら、
お客さんは誰もついてこれなくなってしまいます、現実的に。

それは、受入メリットがないので、受入を止めるでしょう。
それで現場が回るかどうかはわかりませんが。



そう、面倒な法律を守れない中小企業は、
受入はできなくなる。
ある意味、狙い通りですよね。


だって、中小企業の労働力確保のための政策ではないワケですから。


自分でも、お客様の現実を優先すべきなのか、
法律を優先すべきなのか、
あっちこっちわからなくなることがあります。

そう、本音と建前が違うから。



ぶっちゃけ、ホントに割の合わないお仕事だな~と、つくづく思いました。

綺麗事抜きにして、カネがすべて(ほぼ)。
ボランティアの方は別にして。苦笑


この過渡期に、色々考えさせられます。

世間で悪質と言われることではないのに、
意味のない建前ルールを120%順守するために、
会社の体制まで様々変えさせてしまう。

非常に大きなストレスです。


法律が万能ではないために、
幅が合って然るべきという、
良い意味での常識も、
通用しない世の中になっていくようです。










スポンサーリンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました