So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

技能実習生が一時帰国したい、と言いだしたらどうしますか? [実習生の変化]

スポンサーリンク




かつてと違って、実習生から一時帰国したいと言い出す子が
増えているように思います。

1116558.jpg


昔は、3年出稼ぎに出て、途中で帰るなんて考えられませんでした。

なぜならば、一時帰国は実習生個人の都合であるため、
移動からエアチケットから全て自己負担しなくてはならないからです。

当然、裕福ではないため、一時帰国するだけで手取り一カ月分以上の
費用負担は、実習生にとって考えられません。

今でこそ、労働者(実習生)の権利という中で、
一、二週間ほどの休みも取らせてもらえるだけ受入企業の理解もあり、
さらには有休消化という選択肢も相談できます。

であっても、当然家賃や電気ガス水道、インターネット費用などは
かかります。


実習生自身の気持ちを考えれば、ホームシックにもなりますし、
家族や奥さんなど会いたいことでしょう。

自分を実習生に置き換えてみれば、外国で3年間、
片道切符で出稼ぎに行くという心細さや覚悟は、
相当なものだと容易に理解できます。


でも、そしたら出稼ぎで得た貴重なお金が、
一カ月分増えるではなく、減るのですから、
ある意味、二ヶ月分損した気持ちにならないのでしょうか。



私は、決して帰国するなと言っているのではありません


それで、本当に良いのか?ということです。



ちなみに、よくあるオチとしては、
一時帰国の費用の額面を知ると、
やっぱりやめます、なんて答えが返ってきます。


でも、特に家族を愛す、人懐っこいフィリピン人は特に、
それでも、帰りたいなんて言い出します。


監理団体や送り出し機関が心配するのは、
所詮子供の理屈を言い出すのも想像に難くないため、
一時帰国して里心ついてしまったら、
やっぱり日本に帰りたくない、なんて言い出すことです。


子供とまったく一緒で、契約も責任もあったものじゃありません。

そして、国の法律も『労働者保護』ですか。

強制はできないルールとなっています。


送り出し機関によっては、ちゃんとフォローしてくれているケースもありますが、
それでも、こういったリスクは120%の責任を負うことはできません。

*ちなみにフィリピンでは、良くも悪くも契約不履行は
 フィリピン人のせいになるため、そのフィリピン人もその後
 他の外国に改めて出稼ぎには行けなくなるようです。


制度や法律を理解したくない受入企業側では、
あくまで一時帰国であって、また再来日して、
その後実習という労働にまたついてくれるものだと思っていますから、
もう彼は日本に戻ってこないなんて聞いた日には、
どうしてくれるんだとばかりに、クレームがつくことでしょう。

企業側に落ち度があれば、それもまた別の話ですが、
こればかりは明確な根拠も確認できないことが多く、
頭を悩ませます。



かつての中国人は、そういうことはありませんでした。

途中帰国は、地元でも『恥』と受け止められていたのでしょう。

それだけ経済格差も大きく、とても一時帰国に価値を見出せなかったとも思います。


今では、何人問わず、労働者を甘やかし過ぎる時代です。

またインターネットで毎日家族の顔が見られるから、
よけいに里心が強くなるのかもしれません。


実習生が、一時帰国したいと言い出したら、アナタはどう対応されますか?



宣伝です。

時代と共に、色々様変わりしていくものです。
インターネットにある情報には、今も昔も関係なく、
表示されると思うので、何が正しくて何が間違っているのかは、
常にアンテナを張り続けていなくてはならないのでしょう。


『外国人労働者受入の円滑な進め方』
http://gaikokujin.link/blog/










スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 4

とある読者

 私も35年位前に学生時代現地学校に通っていた頃があって、
技能実習生さんの、お気持ちはとても理解出来ます。

外国は最初1~2週間位はあっという間に過ぎて行き、全てが新鮮です。
もう少しすると、相手国の良い所、悪い所が見えて来ます。
さらに過ぎると、不満が出てきて自国(日本)が良かったんじゃないか?
なんて気持ちが出てきます。
1年以上過ぎるとなんかきっかけで、「日本映像とか観光客見たりすると」
帰国したいという気持ちも沸きます。

私は、高かったけど日本食レストラン食べに行ったり日本国際放送ラジオ聞いていました。カレーーライスを食べて涙が出て来ました。

その後、海外で2年ちょっと働いた事があるのですが、ネットが無い時代で、国際電話も高額で、今みたいに映像無料の「スカイプ」なかった。

友人も15年以上海外で立派に事業起こし、現地従業員を数十人も雇い、現地名士として活躍の日本人でも、望郷の念があり。抑えきれない時に
一時帰国した事もあったそうです。今はLCCで航空運賃も安いですけど。

ブログ主様も、ホームシックになった方がいたら、出身国食べ物や、音楽、
他にも民族衣装とか、多少緩和出来る方法があると思います。
by とある読者 (2017-01-04 20:17) 

元技能実習生監理団体職員

もちろん色々お話します。

コレを何度となく繰り返し、
3度目、4度目となると正直なところ付き合い切れなくなるのが、
率直な感想です。

気持ちは理解できますが、
いつまでも何度も毎晩グズグズウダウダ甘えられても
こちらも仕事にならないからです。

受入企業にしても、一期生二期生辺りまでは
まだ新鮮で一生懸命に対応しますが、
だんだん、またかとなります。

監理団体はメンタルヘルスフォローの職務として
当然順次対応もしますが、
限度もあるということです。

綺麗事ではない現実論なんです。
by 元技能実習生監理団体職員 (2017-01-04 22:08) 

たけ

 私の場合は送出しを通じて親に連絡をとり、一時帰国の希望とその場合の費用、そのまま戻らないことになるリスク等を伝えます。そうすると親の方から実習生に連絡をとり一時帰国を思いとどまるように説得してくれる場合が多いです。
 
by たけ (2017-01-07 18:52) 

元技能実習生監理団体職員

たけさま

貴重なご助言ありがとうございます。

参考になります。

色々ご苦労されていらっしゃることと思われます。

またぜひコメントお寄せください。
by 元技能実習生監理団体職員 (2017-01-07 19:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました