So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

留学生として入国してくる外国人のありがちな問題ですね。 [実習生とは違う受入手法]

スポンサーリンク




外国人労働者の確保については、本当に様々な問題が考えられます。
実習生とは違い、外国人留学生の受入を進める方に、
念のため、頭の片隅に入れておくといいかもしれません。

g_09_01.jpg


個々人にしたら、非常に大きなメリットであり、
自身がその立場であったならば、
間違いなく上手に取り組みたいと考えてしまう、
法の隙間でしょうか。


国保悪用の外国人急増 留学と偽り入国、高額医療費逃れ
ヤフーニュース 産経新聞 1/6(金) 7:55配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000073-san-soci


おかげさまで、今のところ大病を患っていない私には、
いまいちピンとこないのですが、

「こうした悪用については、日本にいる行政書士らが
“ブローカー”として手口を指南する例も多いとされる。」

とある分、それなりに高額医療であればあるほど、
7割の減額が、5割、4割となろうとも、
いや、支払額に上限があるとのことにて、

そもそも時刻では治療ができない、
できても高額過ぎて手が出せない、

体が動くのであれば、
留学生としての渡航準備費用までを含めても、
日本で留学と偽りつつ、バイトに励めば、
メリットが大きいとして、

高額医療目的で日本に来る外国人も
少なからずと言ったところでしょうか。


法律がそれを許しているのですから、
また、それを許さない法律がないのですから、

悪用とか言いますけど、
悪用ではないワケですよね。


いや、もちろん日本の医療保険制度からしてみれば、
悪用以外の何物でもないのでしょうけれども、
法が許可している以上、取り締まりも何もできません。

逮捕も、返還、支払い請求もできなければ、
強制送還もできないでしょう。



外国人留学生を労働者として受け入れている企業にとっては、
まったく関係のない話であり、頑張って働いてくれるなら
何人でも構わない現在、
むしろ喜ばしいことなのかもしれませんよね。

なにしろ、自身の治療のために、一生懸命働いてくれるんですから。

当然、受け入れている企業には何のお咎めもないですし。


実習生の人権問題も大切ですが、
外国人労働者の受入には、
色々整備すべき点が盛りだくさんです。


早くちゃんとすればいいのにねぇ。


未だ日本人でも自分の職を取られてしまうと、
社会の受け皿が整備できていないから治安が悪くなると、
外国人労働者の受入に反対の意見が大勢を占めているでしょうから、
すぐにはできないでしょうけどねぇ。

人気商売の政治家ですから。





宣伝です。


様々ご関心のある方は、以下よりどうぞ。


『受入企業専用メール配信登録フォーム』

 対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
    また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 法改正後の具体的ルールなど、逐次配信します。
 個別相互のご相談も可能です。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y



『監理団体専用メール配信登録フォーム』

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7



※当ブログでの以下リンクの紹介記事

 http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-01-06






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました