So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

不幸を量産するニワカブローカーと無責任な企業の考え方 [未だにルールを無視する企業と業者]

スポンサーリンク




本日、様々申請取次している行政書士の先生より聞きました。
相談案件が増えているけど、おかしい人ばかりで困ると。

IMG_1166.jpg


このお仕事は、不幸な人を量産することはたやすい。
しかも、知らずして良いことだと突き進む人にも、
その結果に向かっていることに想像すらできない。

勘違いしている、物事を分かっていない方が多すぎると。


受入企業は受入企業で、安く雇えるなら外国人を・・・
総じて、そんなに高いなら外国人を雇う意味がないじゃないか・・・?
給料は上げなくてもいいんでしょ・・・?
来日してから条件変わっても良いんでしょ・・・?
使えなかったらクビにしても問題ないよね・・・?

想像力が働かないアンポンタンな中小企業の社長連中が、
何とも安易な考え方で、人がいないから外国人を雇おうと考えているようです。

そういう案件が行政書士のところに相談があり、
常識的な話をすると、お客さんから怒られると。苦笑


そうなると、失礼しました~、って帰ってくるようです。



また、人手不足だから儲かるぞと、実態も知らずに参入する方々の多いこと多いこと。
ダメなものはダメなのに、OKOKいうブローカー。
法律や現実を知らない人たちが、曖昧な自身の感覚で、
良い悪いを決めつけて仕事を進めてしまう。
都度都度法律を確認しなくては、簡単に法令違反と言われてしまいます。


また仕掛ける側も、無責任に管理もろくにできないのに、
ブローカー網を全国に広げようと、手数料ビジネスが始まっています。

企業側も実態をよく知らないから、そうなんだ、そんなもんなんだと
それを鵜呑みに取り組みお金を払う受入希望企業。



入管を通すためにこの条件で最初は招聘かけますけど、
来たら何かと理由をつけて、給料を下げればいいとか、
実際には渡航費から日本語教育から生活備品を揃えるところから、
日本人と違う分、色々手間暇かかっているし、
なんとか色々元を取らなきゃ・・・
彼ら彼女らの生活レベルからみたら、上出来じゃないか、
感謝されていいくらいだ・・・


ブローカーなんてもっとひどい。

外国人には夢ばかり拡げて、喉元通り過ぎたなら、
後は企業と自身の問題とばかり、手を引く。

お金だけはもらう。

あとは野となれ山となれ。

責任は当事者同士。

外国人は誰に相談して良いものやら。


企業は企業で、業者のせい。
ブローカーがそでれで良いって言ったから。

嫌ならやめていけ。




違うでしょ。


結果、人を人としてみていない。
自身に都合の良いようにしか考えられない。


厚遇しろとまではいわなくとも、
ウソや詐欺はやめませんか?

片道切符で来ている覚悟の外国人が、自社に働きに来てくれているんです。
アナタが彼らの立場であったなら、どう思いますか?
住むところが豚小屋だったらどう思いますか?
条件が来てから大きく違ったらどうしますか?
帰りたくても、帰ったところで職がないなんて状況に
追い込まれたことなんてないから、
正直少しも気持ちわかりませんよね。



さらには、受入企業にとって、
この仕事は、入管が絡むので、履歴が残ります。
一度出した書面は、証拠として残ります。
虚偽をしたら、後々倒産の憂き目にあうほどに、
悪影響は拡大します。


訴えられたらそれこそ労働者保護、外国人保護の観点から、
間違いなく受入企業側が悪いとなり、
帰国費用やいわれのない残業代などすら支払わされ、
今まで黙っていた日本人すら騒ぎ始めますよ。



これだけ人手不足、労働力がない、求人が集まらない、
底堅く騒がれ続けていると、ビジネスチャンスと思い、
参入してくる方々が本当に多くいらっしゃいます。

そして、おそらくは何らかの事業立ち上げにてご苦労されつつ、
実績を残してきている方々も少なくありません。


それでも、失敗する方が多い。
なぜ?

勘違いしているから。

お金をもらって、もらった先を指導管理するのが、
この仕事です。

受入企業のことを考えるならば、
ダメなものはダメ、と最初から言わないと。

耳障りの良いことばかり言っていると、
結果企業から信頼を失います。


そして、日本で働きたい外国人人材がいるからこそ、
この仕事は成立します。

お客様は受入企業だけではありません。


ですので、その外国人の生活や仕事の環境が、
様々問題ないように手配せねばなりません。


さらには、継続的な支援も当然必要です。



楽で安易な安いことばかり言うブローカーが多いと思いますが、
甘い話には当然落とし穴が口を開いて待ち構えています。

選び信用するかどうかは、その企業自身です。




じゃ、どうしたらいいの?


はい、一言では言えません。
強いて言うなら、ちゃんとお金も労力も時間もかけて、
ちゃんと受入しましょう、受入を進めましょう。

片道切符で取り返しがつかなくならないために。


ぜひ、お気を付けください!



宣伝です。


ご関心のある方は、以下よりどうぞ。

●『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 法改正後の具体的ルールなど、不定期に配信します。
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。
 監理費が適正価格なのかどうかも、
 私の主観でしかございませんが、お答えいたします。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y


●『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7


※サイト内に就業ビザでのお受入や人財会社向けの登録フォームもご用意いたしました。
※他に送出し機関や、上記に当てはまらない方は、
 サイト内のメールアドレス宛に直接メールください。






スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました