So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

少々心配なこと… [技能実習生の法改正]

スポンサーリンク




やっぱり巻き込み事故でしょうか。
個人的には法は無論大事ですが、、、

Buzzap_39355_1.jpg


新制度に移ってから、ふと我に返ると、気になることがあります。
どれだけ実習生のことを、どれだけ受入企業のことを考え、
様々気遣いをして取り組んでいても、
杓子定規な法と、現場の現実とを考えると、
重箱の隅をつつけば、どうやっても辻褄が合わないことが
あるのが現実です。


個人的には、法令順守は大前提とも言えますが、
幅がなくては、潤滑油がなければ、
何事もスムーズには回りません。

以前、こんな事件がありましたよね。
親が認知するのしないの、
戸籍があるの無いので、
今まで日本国内でフツーに生まれ育ち学校に通っていた子が、
結果、国外退去になるというような話。

その子は海外に出たこともなく、
身よりもロクにない中で、
日本にいるなってどうゆうこと?!


法はガイドラインとしては本当に大事ですが、
これだけ多様化している世の中では、
法が追い付かない現実は多々あります。

個人的には、最終的には、
例え法令違反と言われても、
その人を守るため、
企業が間違っていないと思えたなら、
知恵を絞り、いろいろ工夫して、
精一杯立ち回りたいと思っています。



ここに、OTITが、一部署が、一担当者が、
マスコミバッシングなどを受け、
どれだけの監理団体を、
どれだけの受入企業を、
どれだけの法令違反者を上げたという実績を
作るようになったとしたならば、

イヤラシイ重箱の隅をつつきに来ることは、
否めません。



このお仕事は、
春の交通安全キャンペーンのように、
この時期だけは安全運転を特に心がけよう、
なんて対応はできません。


受入前の一丁目一番地でボタンを掛け違えていると、
最後の最後まで苦難が続き、
立ち直れないほどにもなりかねないお仕事です。


最低限のリスクヘッジを十分気を付け、
先々の落とし穴をちゃんと見据えて、
受入を進めていきたいものです。


そのためにも、法律は様々把握していなくてはなりません。
知らなかったは通用せず、
昨日のように、無知は罪として罰せられます。

キリがないともいえますが、頑張っていきましょう。



-------------------------------------------

受入企業、監理団体、関連業者の方向けに、
様々な情報のご案内をしています。
配信ご希望の方は、以下よりご登録ください。

無料メール配信サービスのご案内
https://gaikokujin.link/blog/?page_id=1022


------------------------------------------





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント