So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一度失敗した人でも二度目も三度目も会って話をする [余談]

スポンサーリンク




この前、ふと思いました。
個人的に心掛けたいことです。

b1205cbf.jpg


この前、何気なしにふと思い出したことがありました。

私も、今まで何度も失敗してきました。

意識もしていなかったけど、ふんぞり返ってたこともあるし、
結果、人を騙すことになっていたこともあります。
片方に良かれと、もう片方に嘘をついていたことだってあります。
法を犯すグレーなことすら...別に刑に服したことはありません。汗

別にだましたワケじゃないけど、
こういうこともありました。

以前、当時の新制度説明会へ、2名の枠をもらい、
参加しに行きました。

その時、枠の関係で出れないけど出たいといっていた
社労士?行政書士?の方がいらしたので、
ご一緒にどうですか?とお誘いしました。

事前に一度面識をいただいていた方でした。

お仕事の関係上なのか、
情報にはお金がかかって当然だという方でした。
その説明会の参加費は無料です。


アホな私は、たまたまご一緒する機会のある方がいなかったため、
この方をお誘いしてみました。

少しご支援いただけませんか?

と、お願いをして。



すると、この方は、最初は行きます、と感謝していただいておりましたが、
後日、やっぱヤメます、と。

そして、無料会員だったメルマガ登録も解除されました。
えっと、もしかしたらメルマガ登録始めてしばらくした頃だったかな。

しかもこの方、JITCOかなんかのセミナー講師もされていた方だったと思います。


この時、あぁ、やっぱり何かに便乗してお金をもらうのは、
無理なことだなぁ、と改めて思いました。


昨年、初めの頃じゃなかったかな。

精神的におかしかった頃ですね。
当時勤めていた会社にお金がなく、
セコくセコく、やっていました。


悪い人ではなかったと思い、
逆に申し訳なく思ったことを今でも覚えています。


たぶん、この方は、二度と私の関係先には帰ってこないでしょう。

同様に、地元で結果として憎まれ役もしていたので、
二度と私と関係を持ちたくない方もいらっしゃることでしょうね。


言い訳がましく記載しておきますが、
昨年、独立し、お金には今も悩まされますが、
反動が強かったおかげで、したくないことは一切しないとワガママになり、
今に至ります。


いや、言いたかったのは、そんなことじゃなくて、
つまり、人は変われるということです。

変わらないところもありますが、
強く意識して学習し成長することができるということです。


今までにお問い合わせをいただくことがたくさんありましたが、
あまりに身勝手な内容であった場合や、
お忙しいのか、唐突に用件のみにてメールいただいたりと、
色んな方がいます。

フツーの人は、そういう場合、無視することが多いでしょうね。
でも、私は1,2度はやり取りをし、返信が変わらない場合は、
その後、キッパリお断りをしてしまいます。


でも、お相手には届いていないと思いますが、
しばらく経って、また今度はご丁寧なご相談をいただいたなら、
また真摯に対応することでしょう。

だって、その方もまた成長しているかもしれないから。

以前、正にブローカーだった方とのお付き合いも同じ。
今でも電話番号は消していないし、着信拒否にもしていません。

さすがにコイツはもうダメだ、って人からのお電話には、
出るのもおっくうですが、
相手がまた電話口で違う口調であったならば、
会って話をすることまでは、しています。


以前の殺したくなるくらいに頭にきた実習生も同じです。


私自身が、そんな人間なんだから、偉そうに言える柄じゃありませんから。

今でも、たまに、懲りずに、
一緒にこれやろうとか、
コレ儲かるからとか、
お誘いいただく方もゼロではないですが、
ほぼほぼお断りしてますが、
お相手の強い想い(金儲けだけじゃない)や内容によっては、
ご支援させていただいたり、
ご一緒にお取り組みさせていただいたりしています。

そういう方って、必死に一つのことに懸命に取り組んでいるので、
そうそう途中で投げ出さないですし、
やっぱり応援したくなりますからね。


何度も失敗を繰り返して、人は成長していきます。
失敗してない人なんて、誰一人いませんから。


ただ、嫌いなのは、そういった失敗を許容できず、
さも首を取ったかのように騒いで、その人を陥れようとする輩。

そういうレッテルを貼り付け、毛嫌いする輩。


この前、若者へのアンケートで、
失敗は必要だけどしたくない子がほとんどだ...
みたいなニュースを見たからかもしれませんが、

制度でも法律でも、失敗は失敗として処罰しますが、
ちゃんと復活できる道筋もきちんと整備したらいいのにと、
思った次第です。


当たり前っちゃ、当たり前のよくある?話なんですけどね。

まれに当方に幻想を抱いていただいている方もいらっしゃるかもしれませんが、
そんなフツーの弱い人間です。
悪しからず、ご了承願います。


--------------------------------------------------------------

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
当ブログトップページをご参照ください。

https://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

注:スマホなどでの閲覧の場合、最下部のPCでの閲覧に
  切り替えいただければご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント