So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

非営利な事業で新規獲得するためには [組合などの監理団体について]

スポンサーリンク




やっぱり私は監理団体の一職員の立場が、
イチバン好きなんだと思います。

saifukara.jpg


色んな方との出会い、特に中小の社長さんや、
大企業でも一部署、一工場を任されている方、
責任もって業務に取り組んでいる方が、好きなんですね。

それと、外国人。
日本人の空気を読む感じとか、言わなくてもわかれよ!ってところが、
個人的にはどうも苦手。

騙されることも多いけど、
ストレートにYES or NOといえる関係が、
スッキリわかりやすくて大変ありがたい。


いや、アホみたいに何でも言ってしまうタイプではありますが、
それなりに常識はわきまえている...ハズです。汗


さて、そんな中、それぞれの先輩諸氏も大変なご苦労を重ねて、
今、それぞれの地位にいらっしゃるのではないかと思いますが、
天邪鬼でへそ曲がりな私は、こんなことやってる中で、

新規参入が増え、片道切符が増えている中、
知らなかったから、もう後戻りできないから、
こんな世界だとは知らなかった、
そんな方を少しでも減らして、
悪質ブローカーに転がり落ちていく人を増やさぬためにも、

「解体新書」なんて、企画を立ち上げ、取り組んでいますが、
制度事業の全体像もホントに大切なんですが、

お客さんを獲得すること。


それも、非営利な制度として、営業してはいけないというルールの中、
どうやって受注すべきなのか。

法を破らず、砂漠の中でダイヤモンドをどう見つけるべきなのか。


勝手もわからず、無駄な努力(はないと思いますが)に
貴重なコストや労力や時間と精神力を垂れ流し続け、
どこまでも出来高でいるよりは、

正しい努力、報われる確率の高い手法に取り組んで、
願わくば適正な成長を促し、共に次のステージへと切磋琢磨しあえる、
そんな仲間になってくれたならと、

今までの失敗を繰り返してきた経験をもって、
私なりに、その手法や考え方を凝縮してまとめてみました。


近々、まずは会員さん向けに希望者へご案内してみる予定です。

ある意味、この事業の入口として、大変な思いをしながら器を作ったはいいが、
結局、受注もできずに潰れていく、
本業もおかしくなっていく、
せめて少しは元を取ろうと、監理団体を売りに出す...

売上、利益を稼げなければ、鋭利だろうが非営利だろうが、
続かないんです。

結果、正に経営資源を散財した挙句、迷惑をまき散らして消えていく。
それなりに苦労はして業界の現実を経験したので、
それらを基に、悪質ブローカーへと成り下がっていく。


なんだか、あまりに残念じゃないですか。


興味のある方は、当ブログトップに置いている、
無料メルマガにご登録ください。

準備が整い次第、ご案内させていただきます。

お困りのようでしたら、ご登録後に届くメールに、
その旨、返信ください。

お力になれる範囲で、お伝えできることはお伝えさせていただきます。


色々と法も変わり続けているので、
対応に苦慮されていらっしゃると思いますが、
それと新規獲得は全く別物です。


願わくば、適正な監理団体に、常識のある受入企業とのご縁が、
増えますように。



--------------------------------------------------------------

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
当ブログトップページをご参照ください。

https://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

注:スマホなどでの閲覧の場合、最下部のPCでの閲覧に
  切り替えいただければご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント