So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

この業界、『誰』と共に歩んでいくかを選択しましょう [組合などの監理団体について]

スポンサーリンク




この業界は、横つながりがなかったため、
それぞれにガラパゴス化しています。

teian.gif


つまり、そのノウハウは、個々人でしか培われておらず、
今の時代では、ちょっとしたプチ権益にすらなっているほどです。


つまんない...


そう思いませんか?


そんなセコイこと考えずに、
もっともっと自身の器も広げていきませんか?


諸先輩方へ
経験者の方へ

業界でわからぬまま突き進む素人が、
今まで以上に増えてきています。

おそらく、10人中9人は、お金と労力とコストを使うだけ使って、
迷惑をまき散らして、去っていきます。

いや、もしかすると片道切符の悪質ブローカーへと
転がり落ちていく人すらいることでしょう。


そんなの自分には関係ないと、知らぬ顔ですか?


送り出し機関への支払いは、しなくても良いと持ち掛けられ、
ラッキー!と思い、支払いすらしていないダメダメ監理団体ばかりになって、
はたして健全な業界と言えますか?

同じ穴のムジナと見られても、まったく気にもなりませんか?

むしろ、バカ正直にやってるところはバカ丸出しだと思っていますか?


その裏で、実習生たちが借金などに苦しみ、
失踪を繰り返そうが、
送り出しに支払うコストはないし、企業から必要経費は徴収しているから、
監理団体とすれば、痛くも痒くもないから美味しいポジションですか?


そんな仕事してて、人に後ろ指指されていることもわからず、
のほほんと儲かってればそれでいいですか?


屍の上に自分だけの楽園を創り上げてご満足ですか?


そんな人ばかり増やして、いつまで自分のところの事業が続くとお思いですか?


そういう輩を減らしこそすれ、増やしてはならず、
また、まっとうに取り組み続ける方こそが、
適正に儲かる事業へと、業界へと、育んでいくことこそが、
恨まれることなく、むしろ笑顔と感謝を溢れさせられる、
明るい健全な業界となっていき、
自身に返ってくることであり、
日本こそが他国との競争に打ち勝てる、
尊敬を集めるポジションだと思います。


つまり、諸先輩の部類に入る私を含めた多くの歴々の業界人は、
後輩の育成指導に励むことで、
自身をもっと高みに成長させ、
この先の混沌とした時代に、
確固たる社会的付加価値を生み出せる人財として、
AIやIoTやロボットなどにとって変えられない人財として、
生き残っていけるものと思っています。


人に教えることで、自分にとっての理解や許容範囲が広がると、
思いませんか?
新たな気づきや学びがあると思いませんか?

困っている人たちの役に立ちたいとは思いませんか?




新人さんへ
新規参入者さんへ

ここには、心ある先輩たちが、たくさんいます。
お互いがお互いに、意見を出し合い、助言しあえる仲間がいます。
わからないことを教えてくれる、
人間性の高い気持ち溢れる方が確かにいます。


そう言われても、ご理解の浅い方や、自身のことしか考えられない方には、

ウチの組織の一員じゃないから...
なんでそんな面倒なことをわざわざ見も知らぬヤツのために...
うさんくさい...

色んなことを勘繰る方がほとんどでしょう。

ですが、今、正に実在しています。

それもこれも、手痛い失敗や悲惨な事態を経験し、
このままではいけないと、強く思い、
世のため人のため、
情けは人の為ならず...を地でいく心ある方々が、
ココには本当に集っていただけているからです。

みんな騙し合いにはコリゴリなんです。
腹の探り合いにはくたびれてるんです。
大抵の経験をされてきた方々には、
薄っぺらいセールストークなどは、耳についてウザいんです。

相手がこの業界においてどういう人なのか、
少し話せばだいたいわかるんです。


また、これだけ法や社会が変化している中、
アナタだけの経験や知見の範囲で、これからも通用し続けるとお思いですか?

一個人や一組織で得られる情報や、
経験知だけで、十分だと思いますか?


組織の垣根を超えた、様々なポジションにいる、
心ある諸先輩方からの温かくも厳しい意見に耳を傾け、
自身で受け止め、咀嚼し、活用したほうが、
よほど適正な判断が下せることと思います。


そんな貴重な場があるならば、使わにゃ絶対損です。






未経験者が増えていく中で、
俺もそうだったんだから、
新人さんも自分の今までの苦労を当然と、
手痛い失敗を繰り返せ!
そうやって一から覚えていく...とでもお思いですか?

それが新人教育ですか?



色んな方が、色んな経験を踏まえて、
今を必死に取り組んでいらっしゃいます。


それは、とてもおカネには代えられない、
大変貴重なお話です。

言葉通り、血と汗と涙の、そして、知恵と工夫の結晶であり、
お金と労力と時間が、膨大に費やされたうえでのご意見です。


お一人お一人、微妙に違い、
決して同じケースなどありません。


そういったお話は、このコミュニティでなくては、
聞けるものではありません。

色んな考え方があり、対応方法があり、
諸先輩方の考え方や解決方法など、
自身にとってあってるか間違ってるかはいったん脇に置いたとしても、
そういう内容を、身に着け、自身に置き換え、
目の前のケースにカスタマイズして、対応すれば、
一人で孤独に無い知恵を絞っているよりも、
よほど時間と労力とコストが削減され、
より適切な動きができます。


ここにおいては、腹の探り合いや、
おカネしか目がいかない、悪質ブローカーの方は、
ほぼいません。


なぜならば、そういう方々にとっては、
何のメリットもないからです。


ナゼそんなところに自分の大切なお金を支払わねばならないのか、
悪質ブローカーにとっては、そういう考え方にしかならないからであり、
そういう方は入ってこれないようになっています。


万が一入ってきても、
その方は、居心地が悪く、実際には、
何の発言もメリット(その方が目指す利益)もないでしょう。


そういう踏み絵?を踏まえ、
コミットして大切なお金を支払ってご参加いただいている方々に、
他意はなく、
それが適正かどうかすら、周りに見られているほどであっても、
むしろ、余計なおせっかいかと思うほどに、自分の意見をぶつけて、
お話合いをしています。


つまり、
ご自身に信念のある方しか、発言はできなくなってきています。


アナタは、いつまで立ち止まってモジモジしていますか?

自身への投資として、適正な成長へと導く考え方は、
できていますか?


どこまでも、アナタの人生を決めるのは、
アナタ自身の選択です。


企画趣旨の通り、無理なお誘いは一切しておりません。
そもそもアナタが行動しなかったら、
別にメリットもデメリットもありません。


AIやロボットに奪われるような仕事をしたくない人は、
ぜひ勇気を振り絞ってご参加ください。


私たちは、心から待っています。
そして、ご参加いただく方々へ少しでも一つでも、
プラスになるよう、活動し続けていくことを、
コミットしています。


ご参加をご希望の方は、無料メルマガにご登録しておいてください。
近々、また募集再開する予定です。


アナタにとって、そして時代を引き継ぐ子供たち、
次の世代へと、明るい社会をバトンリレーして行けることを、
心から願ってやみません。



--------------------------------------------------------------

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
当ブログトップページをご参照ください。

https://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

注:スマホなどでの閲覧の場合、最下部のPCでの閲覧に
  切り替えいただければご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント