So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カネカネ星人はご遠慮くださいませ [情けない日本人]

スポンサーリンク




面倒なことはしたくない、もっと楽に儲けたい、
責任は背負いたくない、法やルールや各細則など読んでなんかいられない、

koreaWS000050.jpg


そういう方って多いですよね。
更には、ろくに仕事しない人に限って、
こんなにやらなきゃいけないことがあるなんて、
とてもワリに合わない...


まぁまぁ、お気持ちはわからんでもないですが、
そういう方は、早くこの業界に見切りをつけて、
もっと楽に早く簡単にお金が稼げる、他の業界へ行くべきでしょうね。


でも、そういう方に限って、しがみついて、
海外へ行って遊ぶ機会を楽しみに狙っていたり、
さも自慢げに海外の状況や、外国人を受け入れるってことは...
なんて講釈をたれてきます。


私も他人事にならぬよう、振り返ってみないといけませんが、
今までが守銭奴の会社といっても過言ではない先にいたためか、
まったくカネに執着がなくなり、むしろ周りに心配され怒られるくらい...
まぁ、家族が何とか食ってさえいければ、それでいいので、
「9割ボランティア、1割ビジネスがちょうど良い」と言っている以上、
それ相応のことしかしてるつもりもないのですが。


さて、話を戻しますが、
そういう方が、あまりに多いという側面が、残念ながらあるのがこの業界です。

先日、お話していたことですが、
ベトナム人の送り出し機関の営業が正に顕著な例でしょうか。

歩合制のようなので、相手の都合は一切関係なく、
ひたすらにfacebookなどで、毎日ひっきりなしに、
「ベトナム人の実習生受け入れてもらえませんか~」って、連絡が届きます。

目の前の自身のインセンティブ以外、一切目には入っていませんから、
なんでもOKOKとしかいいません。

できるできないなんか、どうでもいいんです。 

本人は騙しているという意識すらなく、ただ契約、受注をもらいたいだけ。
サービスや組織体制や責任や保証は一切考えはありません。

相手がどういう立場で、何に困っていて、どういう不満があって、
どういうタイミングで新たな送り出し機関と提携したいのか、
どういう送り出し機関を探し求めているのか、
まったく理解していません。


あぁ、自分が一番関心のある、おカネについては、
わかりやすいです。

提携さえしてもらえるならば、いくらでもインセンティブ支払いますし、
講習費も管理費もいらないまで言い出すようですね。


もう、法も常識もへったくれもありません。
扱うのは人ではなくモノみたいですね。


海外がそんな感じなので、日本人のブローカーはもっとタチが悪い。

海外のブローカーの外国人をも食い物にして、
俺様が監理団体を連れていき、提携まで持っていくから、
渡航費から宿泊費、飲食代、あげく女代まで接待費といっては、
カネだけ巻き上げ、支払わせて、帰ったら、はいそれまでよと。

いや、もっとせびりたいから、裏事情は一切伏せて、
右も左も知らない新参者に、この送り出し機関がイチバン良いとこだとか
テキトーいって、提携させ、実務には一切入らず、
後はやってくれと。

そして、更にインセンティブをもらい続ける。


まったく、ご苦労様なことです。

その人以外、誰も儲からず、被害を撒き散らす仕組みを増やしていくだけ。



そういう方を、カネカネ星人と言い、
私たちが最も忌み嫌う輩です。


ご遠慮くださいませ、、、と言ってはいますが、
私たちがやってること自体、カネカネ星人にしてみれば、
まったくお金が儲かる匂いがしないので、
そもそも寄り付きません。笑


なので、前述のベトナム人の監理団体営業マンも、
一人もいません。


日本語ができて、私が訴え続けている意味を、深いところで理解でき、
なおかつ、外国人の方にとってはそれ相当な金額であるにもかかわらず、
そんなお金まで支払って、コミュニティに参加し得られる付加価値を
お金にも変えていけるだけの方って、
外国人はおろか、日本人にだって、そうはいません。


毎日、200~300人くらい。(土日祝はやっぱ少ない)
月に数千人にご覧いただいている当ブログ。
拡散SNSとか言い出すと、もうわかりませんが、
それだけいても、わずかに100人強の方にしか、
おカネを支払ってまで、ご参加いただいてはいませんので、
そうそう、これらの意味をご理解いただけている方は、
そう多くはありません。


*いや、タイミングもありますから、一概には言えませんけど。


だから、けっこう色々言い合えるってのもありますね。

先日のスカイプお茶会だって、
趣旨にコミットいただけているお仲間だからこそ、
初対面からでも屈託なくお話できていますし、
何より役に立つどころか、楽しいお時間を過ごすことができます。


ナゼかって、お互いに腹の探り合いからスタートしなくて済むからです。
初対面って、フツーは構えて接しますよね。
ニコニコしながら、必死に相手は何を求めていて、どういう立場で、
どういう絡み方をすべきなのか、色々気疲れして大変です。


でも、相手に何かを売りつけようとか、売りつけられたらどう避けようかとか、
はたまた、何か探りに来ているのかとか、
発言に気をつけねば、刺されてしまうかもしれないとか、
もう、そういう気兼ねは、ほとんどいらない。

*私が勝手に思い込んでいるだけなのかもしれません。苦笑


だから、お互いに素直に、こういうことに困っている、
こういう時はどうすべきでしょうか、次から次へと沸き起こる問題や、
苦悩にまで、色々相談しあえる。

そして、様々な方々が複数いるからこそ、
色んな角度から視点から、色んな助言やご指導をいただけて、
より何が適正なのかが、よくわかる。

相手の顔が見えない者同士だからこそ、
逆に言ってることそのものに対して、客観的に言葉を投げてくれる。

*基本的にコミュニケーションはリアルが基本なのは、今でも強く思っていますが、
 リアルだからこそ伝わる情報がたくさんありすぎて、
 例えば、この人、息が臭いからそっちが気になって話が頭に入ってこないとか、
 口調が乱暴で気になるとか、なんか伝わる情報が話以上にたくさんありすぎて、
 実際には、正しく伝わっていないことも多いものです。
 話す側や聞く側の能力に大きく影響されるということですね。
 つまり、私がイケメンだったら、話の内容なんてほとんど関係なく、
 女性のファンは増え、残念なブサメンだからこそ、行ってる中身で勝負しようと
 見た目が見えないここで、必死に伝えていると、
 反応してくれる方もいるというような感じでしょうか。[涙]


良識や良心のある、当該事業の本質をより理解している、
ちゃんとした方しか、当該コミュニティにはいらっしゃらないので、
とても楽しい「助け合い」と「支え合い」のやり取りが続いています。


でも、ホント、何人を問うているワケではないので、
誰でも構わないんです、
笑顔と感謝を溢れる為に、取り組もうという姿勢のある方であれば。


そこにコミットすることに、
お金まで支払って参加して来ようとされる方であれば。


あぁ、いただいたおカネは、全てコミュニティの健全運営のためにだけ
使わせていただいています。


正直、ニーズにお応えしていこうとすると、
発信が多岐に渡り、少なくとも私の生活費の足しには、
多少なりともさせていただいていますし、
何ならもっとないと、とても生活していけないのですが、
他の事業でのわずかばかりの実務費を当て込んで、
なんとかかんとかでしょうかね。

まだまだ借金ばかり残っていますけど。涙


そんな感じです。


ちょっと改めて思うところがいくつかありましたので、
ここ数日、今一度、色々書いてみました。

有料会員さんも良くご覧いただいているようなので、
そんな意識をご確認いただければと。


そして、イイカゲンに再募集の準備を進めます。汗


もう少しお待ちください。
無料メルマガでまた先にご案内させていただきます。



--------------------------------------------------------------

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
当ブログトップページをご参照ください。

https://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

注:スマホなどでの閲覧の場合、最下部のPCでの閲覧に
  切り替えいただければご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント