So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

特定技能の法案審議、与野党はオールジャパンで当たれ! [特定技能]

スポンサーリンク




今週の臨時国会でいよいよ法案が審議に入る予定です。
先日の閣議決定から、穴だらけの抽象的な中身について賛否の意見が止まりません。

9.jpg


戦争やワールドカップなどと同じ。
お願いだから、俯瞰でみて、
政治家の皆様にはオールジャパンで総当たりしていただきたい。


国のかじ取りを任されているのだから、
与野党全ての議員が、有権者からの支持で、
国民の代表としているのだから、

自身や党利党略を超えて、
なんとしても漏れのない、様々網羅した法案に、
ブラッシュアップしていただきたいと、
強く願います。


お願いだから、
一人一人のスキャンダルや、
発言、落ち度を細かく突いて、
時間の無駄遣いはやめていただきたい。


優先順位があるということです。


それぞれの問題については、
決して許容できることではない立場でもありますが、
完璧な人間など、いるわけないでしょう。


国の危機であり、
今後の大きなかじ取りでもあり、
特に他国との競争でもあるので、

一人を責め立てるのではなく、
より多くの人たちのために、
使える知恵や工夫や実績や事例や有識者や現実把握は総動員して、


国難にぜひ立ち向かっていただきたい。


現状の政府や国会議員を選んだ責任は、
私たち、国民が負うべきものであり、
甘んじて、定められた法には従いつつ、
現場の現実がwin-winとなるよう、
努めるから。



決めるときには、ちゃんと決めて、
走りださねば、
何事も生まれない。


問題ももちろん発生するでしょうけど、
屍を踏まえて乗り越えていかねば、
メリットすら何も生みだせず、
座して死を待つだけ。



個人の生き方も、
会社の発展も、
国の行く末も、
全部同じ。



ステージが違えば、責任の重さや大きさも違うものの、
理屈は全く同じ。


見えてない人にはともかくも、
時代はドンドン移り変わっています。


世界の中で、他国と比べ、
日本の力が試されています。


愛国主義者でもなんでもないですが、
そこで暮らす人々が、笑顔で感謝が溢れる社会を、
どうか一緒に築いていきましょう。


この時代を共に生きているんですから。



--------------------------------------------------------------

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
当ブログトップページをご参照ください。

https://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

注:スマホなどでの閲覧の場合、最下部のPCでの閲覧に
  切り替えいただければご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------





スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 2

とある読者

介護業界もドンドン時代に応じて変化してます。私が働き出した18年位前と今では、医療・介護業界で働く方はパートも含め約3倍近くになってます。有権者として考えたら相当な数です。団体や法人や個人で、政治家に献金やロビー活動も行なわれています。

業界団体が最近だいぶ遅れて「外国人介護労働」の本なんかも安く斡旋してくれます。気をつけななければいけないのが、医療報酬・介護報酬にしろ時代に合わせて変化していくので、技能実習生の方には悪いのですが、給料・ボーナス・待遇の面で数年間、日本で働く間に、下がる可能性は充分にあります。なにせ、介護業界は激烈な競争が進んでいて、倒産や吸収合併法人解散等ごく普通にあります。
by とある読者 (2018-11-05 07:44) 

元技能実習生監理団体職員

そうですね。
どの立場にいても、様々振り回されることと思われます。

根本的に人の性として、
変化を嫌う、変化にストレスを感じる人が多いので、
自身のメンタルヘルス、いや、メンタルコントロール(ケア)が
苦手な方、耐性の弱い方には、ツライ時代です。

慣れる、もしくは根本的に考え方を変えられなければ、
どうにも生きにくいことでしょう。

そういう意味では、生き方を、今までの価値観常識を
柔軟に変えられないご年配の方々が、
介護施設のご利用者もツライのかもしれません。

企業側も内部留保は必要ですよね。
変化に対応するのにも、ソフトランディング中の
過渡期にかかるコストは当事者負担が当然ですから。

企業も人も、今まで通りにあぐらをかいている先は、
知らず知らずに片道切符に陥ってしまっているのかもしれません。

by 元技能実習生監理団体職員 (2018-11-05 08:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント