So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

外国人労働者の受入企業の苦悩 [技能実習生受入時の本音の問題点]

スポンサーリンク




実習生受け入れに限定されませんが、
イチバン気にされているのは、、、

ダウンロード.jpg



『他ではどうなの?どうしてるの?』

『こういう問題を抱えているのはウチだけ?』

『どうやってみんな解決してるの?これで合ってるの?』


どうやっても、仲の良い社長さん同士でしか、
他の受け入れ状況は情報交換できませんし、
社長さん同士であるがゆえに、
あまり自社の恥部を軽々に話すこともできません。


ところが、

なんのしがらみもない、
同じ受け入れをし苦労されてる方々同士であれば、
それもまっとうに取り組もうとしている方々同士であれば、
その情報交換は、とんでもなくプライスレスです。


ウチではこうだったよ。

こういう時、こう対処したよ。

ここはおかしいとおもうんだけど、みんなどうしてる?


この助成金おススメだよ。
このサイトで求人出してるよ。
ハロワはこう対応してるよ。


...会話はキリがないほど、
話が弾む場合があります。


ハッキリ言って、悩んでいるだけ損です。

時間ももったいないし、
何よりも、悩んでいるアナタの精神的苦悩がもったいない。

答えが出ないことに悩み続けているよりは、
答えが出そうなところで聞いてみたほうが断然早い。


次から次へと降ってわいてくるトラブルに、
一つ一つじっくり考える必要はあるものの、
こなすべき業務も盛り沢山では、
何も進みません。


当方へは、
困りに困り果てた受けれ企業の方がたどり着く場合が多く感じています。


それもそのはず、
困って困ってネットで何か少しでもヒントになればと、
困り果てたがために、
探し行きついた先が、当方である場合がほとんどだからです。


お伝えし続けてきていることに共感いただき、
今までの発信に一定のご信用やご信頼をいただける方は、
見も知らぬ当方に大切なお金をお支払いいただいてまで、
ご参加いただいています。


特に、受入企業さんももう少しご意見を募ってみたく、
最近では、受入企業さん視点で、お伝えしています。


そもそも、まともに取り組んでいると自負されている監理団体にすれば、
無用の長物なのかもしれません。
だって、現状にご満足されていらっしゃるのですから。
(ソコどまりで宜しければ...なんてけしかけてみたりもします。苦笑)


でも、受入企業にとってみれば、
その担当者ごとに満足度は違い、
何がスタンダードで、どこまで企業側がすべきで、
どこまでを監理団体や送り出し機関に頼られるのか、
まったくそれらの線引きはわかるはずもありません。


だって、客観的な指標などどこにもないし、
多数の意見のよりどころもありません。


個人的には、当方が現在リリースしている企画へ
ご参加いただければ、
受入企業の方限定のグループトークへご招待させていただいています。


諸先輩方の今までの会話も、
全てちゃんとご覧いただけます。


専用サイトをご覧いただければ、
監理団体や送り出し機関がどこまで、
どうすべき責任を負っているのかも
お分かりいただけます。


そのうえで、他の選択肢やモノサシをもって、
現付き合い先の監理団体や、
乗り換え先を探すことも可能です。


当然ながら、コミュニティの内情はご参加いただけないと
お分かりにならないと思い、
少し、その意味や付加価値について、
お伝えしてみました。


抱える苦悩の解決策を
ぜひこの場で見つけてください。


そうそう、全体チャットでは、
直接他の心ある監理団体の方々が、
親身に返答いただいたりもしています。

質問なども気軽にできるよう、
匿名参加も許容しています。


使い方の全てをお伝えしおおせないのが申し訳ありませんが、
ご参加いただいた受入企業の方々からは、
手前味噌ながら、ご参加いただいてよかったと、
心からコメントいただいており、
当方としても、とても嬉しく思っております。


会話の中から、
宿題もたくさん見つかりますので、
それらも、何かしら現実に反映させられたならと、
今度は業者同士で話し合うことすらあります。



一人だけど、一人じゃないんです。




宜しければ、ぜひそういう場(コミュニティ)を、
ぜひご利用ください。



頭もハゲないし、お腹も痛くならないし、
鬱にもならずに済みますから。

同じように、苦しんで悩んで頑張っている人達がいるだけでも、
励みになれるものです。




--------------------------------------------------------------

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
当ブログトップページをご参照ください。

https://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

注:スマホなどでの閲覧の場合、最下部のPCでの閲覧に
  切り替えいただければご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント