So-net無料ブログ作成

号外!外国人技能実習制度の法改正が成立しました! [技能実習生の法改正]

思いの外早くに、外国人技能実習制度の法改正が成立しました。
施行は一年以内とのこと。
2017年の4月からか、9月からか、
本当に一年以内なのか。

改めて推移をチェックしていきましょう。

82186105-282x400.jpg

外国人介護士を全面解禁=関連2法成立、実習も受け入れ
時事通信 11/18(金) 10:37配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161118-00000056-jij-pol
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

外国人技能実習制度の法改正が遅れているために犠牲になる外国人 [技能実習生の法改正]

いっそディトルテのように、枝葉末節にこだわらず、
根こそぎ一掃して欲しいとさえ思ってしまう、
外国人技能実習制度を取り巻く劣悪な環境。

ce_m2_LRG.jpg


何がどうなったから、こうなってしまうの?

実習生の実情を知らない方々は、本当に表面しか見えず、
わかることはただその結果だけ。

実習生の受入については、中国を抜きベトナムが首位に躍り出たようですね。


外国人に対して“ユルユル”な日本の入国事情。
犯罪に手を染める留学生・技能実習生も
日刊SPA! 2016.11.16 ニュース
http://nikkan-spa.jp/1222350


 「最近は、ミャンマーやネパールから技能実習生として
 来日して企業に派遣されても、入社初日から会社に来ないで
 難民申請するケースが増えているようです」

上っ面だけしか知らない無責任な新設監理団体でしょうか。
同国人を食い物としか考えていない送り出し機関と組むことが、
私には理解できません。

そして、犠牲になるのは、騙され難民申請へと失踪する外国人と、
知らずに信用して泣きっ面にハチな受入企業です。


 「日本語学校に通う生徒の約8割が、
 留学を名目とした出稼ぎ労働者です。
 技能実習生はあらかじめ決められた職種にしか就けませんが、
 留学生は週28時間以内で、風営法対象外の職種なら
 なんでも就労できます」


これも同じく、実態を知らず、いや知っていて儲かるからと、
現地の留学生輩出先とタッグを組んで、生徒から授業料を取り、
適当な日本語教師を集め、授業にすらロクに来ない留学生で
まったく問題ないとしている日本語学校の経営者。

おそらく現地では、日本に留学生という手法で行けば、
何百万も稼げるからと、誇大表現にて候補者を集め、
借金をたらふくさせて、送り出したら、後は責任取りませんてな
ビジネスで荒稼ぎしている送り出し機関。

ウハウハでやめられませんね。


 「国に帰りたくなったら、入管に出頭すればいい。
 逮捕されるのでなく自発的に出頭すれば、優良外国人とみなされて、
 1年後にまた同じ名前で日本に戻ってこれる」


そう、その時にお金はないです、なんて泣きつけば、
血税で飛行機代を負担してまで帰国させてくれるようです。


なんて素晴らしい国なんでしょうね、日本は。



そんな現実がある中で、今の入管がしていることといえば、

「実習生は労働力」削除を…法務省、監理団体に
YOMIURI ONLINE 2016年11月17日 09時51分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161117-OYT1T50033.html


程度のことです。


外国側は外国側で、外貨獲得のためかわかりませんが、

ベトナム首相を知事ら 貿易など意見交換 /三重
毎日新聞2016年11月16日 地方版
http://mainichi.jp/articles/20161116/ddl/k24/010/276000c


などと、もっと受け入れて欲しいとのこと。


技能実習生のことのみならず、留学生についての問題点にも触れましたが、
要は、入管は、

 実習生については監理団体を締め上げればよくて、
 そこの取り締まりは厳しくするけど、目の届かないところは
 手がいきわたらないんだからお目こぼししているのはしょうがないでしょ~

ってなことが実態なんですね。

冒頭の記事に登場する、
『日本語教育の質向上を目的とする一般財団法人日本語教育振興協会(日振協)』
さんも同じですが、
受入企業のため、実習生のため、まともに取り組んでいるのが、
バカバカしくなるのが、外国人招聘に関わるビジネスの実態です。

留学生を相手にしている日本語教師の苦悩も、おそらくは同様でしょう。


この点だけ考えると、日本にもディトルテのような暴君が表れて欲しい
なんて気持ちも芽生えてしまいます。苦笑





宣伝です。

なかなかゆっくり手を加えている時間が作れず、
お恥ずかしい限りです。
長い目で見てやってくださいませ。

でも、毎日一度はチェックしていますので、
ご質問やご意見は、下記サイトでいただけると喜びます。笑


『外国人労働者受入の円滑な進め方』
http://gaikokujin.link/blog/





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事