So-net無料ブログ作成

やっぱり賛否両論!結果は2018年、2019年頃にわかるのかなぁ。 [技能実習生の法改正]

私はこの制度について、吠えまくる弁護士は嫌いです。
なぜならば、人権問題だ、奴隷制度だと大騒ぎするのも、
受入企業相手に訴訟費用を踏んだくれるネタとしてしか見ていないことが、
あからさまだから。

p1.jpg


↓↓↓」こんな感じです。

外国人介護士を全面解禁という暴挙 奴隷労働をさらに増やすのか
自前で介護できない国力を恥じよ
BLOGOS 猪野 亨2016年11月19日 13:53
http://blogos.com/article/198707/


何を騒いでいるのでしょうか。

邪魔な枝があるから、いっそ森を伐採してしまえ!

みたいな訴えが、弁護士としてよく物申せるなぁと。

こういう煽りをして、自身に訴訟相談が舞い込むように仕向ける
ステルスマーケティングに見えてしまうのは、
私がヒネくれているからでしょうか。


少し話が逸れますが、延長線上にあるのは、
以前もお伝えしましたように、

今後、未払い賃金訴訟が増えるような気がしています。

利息の計算も考えずに容易にお金を借りていた人たちを被害者扱いして、
訴訟を起こして弁護士費用を儲けている手法は、
そろそろ終わりが近づいているようなので、

そういう弁護士の方々は、お金をむしり取れる企業を相手に
労働者の権利を主張し、現行法上でも労働力として役に立つどころか
迷惑千万にて首になるような方々の味方をし、
次の飯のタネにしていく気がしてなりません。


そういう意味では、お金のありそうな企業に配属されている実習生を
上手にそそのかして、むしり取ろうという気もしてなりません。



えっと、イライラしていて話が長くなったので、元に戻します。苦笑



確かに、一部の心無い監理団体や受入企業、ないし悪質なブローカーが
ニュースにもなる正に悪質な法令違反をしているようですが、

こういう輩を強制捜査権をもって取り締まるために、法改正が成立したのでしょう。


賛否のうち、賛成の方々は、必ずしも奴隷が使えるようになって嬉しい!
やったぜ!なんて思っているワケではないと思います。


外国人技能実習の法律成立 人手不足の被災地で歓迎の声
NHK News Web 11月18日 17時27分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161118/k10010774171000.html


記事にあるような企業まで、奴隷を使って怪しからん奴だ!などと
批判されるのでしょうか。


交通事故がゼロにならないように、
クルマに乗る人がゼロにならないように、

実習生を受け入れる企業は全て問題なしとはならないと思います。
実習生や受入企業から不平や不満の出ない完璧な対応ができる監理団体は
一つもないでしょう。

外国人技能実習機構も、お役所の肝いりですので、
必ず数百から数千件もの法令違反を摘発し、
十分に機能しているから、一定の効果があるよね!って
国は海外にも強くアピールしたいことでしょう。


包丁は使う人や用途によって、おいしいお料理も作れますが、
人を傷つけることもできます。

制度も同様。
使う人によって、奴隷制度にもなるでしょうし、
趣旨通り人財育成、国際貢献にもつながる制度です。


残念ですが、性悪説でいかねば、好き勝手する人も少なくないので、
必要に応じた適度な罰則は必定でしょう。


よりよい明日につながることを期待してやみません。



宣伝です。

コメントいただいた方々、ありがとうございます。
質問でも、ご意見でも、お気軽にお寄せください。


『外国人労働者受入の円滑な進め方』
http://gaikokujin.link/blog/









nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事