So-net無料ブログ作成

監理団体の職員の方の転職について [組合などの監理団体について]

以前、ある方から相談を受けて、たまたま知り合いの方にもお声をかけて、
結果、もっとまともな監理団体に転職となった方がいました。

ダウンロード.jpg


その方は、それほどの額面をいただくことなく、
法改正がこれだけ騒がれているのに、当時の所属先の理事長には危機意識が全くなく、
拡販の意思もなく、ご本人の方だけが給料も変わらず、
必死に受入企業と実習生のために走り回っていらっしゃいました。


ある時、何かの拍子にこちらのブログをご覧いただき、
コンタクトを寄せていただきました。

たまたま都合も会い、何度かお話をし、誠実なお人柄と、
制度に精通されていらっしゃることがわかりましたので、
お付き合い先の監理団体の方にお声がけしてみたところ、
これまたタイミングがあったのか、新規に拠点立ち上げのご縁がつながり、
その方は、今は違うところで必死に取り組んでいらっしゃいます。

実際おいくら稼がれているのか、私には分かりませんが、
当人はいたく喜んでくれて、私も嬉しかったことを覚えています。


監理団体によっては、虚偽の報告であったり、
これはダメでしょうというようなことも、
なかったことにしてしまったり、
その視点が悪質である行為を強制させられているところもあるようです。


また、総じて長年着実に取り組み続けている監理団体でも、
人手不足が輪をかけてくるにつれ、受入企業が増え、
これまた人手不足になっている監理団体もなくはないようです。


ですので、誠に僭越ながら、即戦力の職員が欲しい監理団体と、
今所属している監理団体のやり方に不満を抱えたり、
ご自身の待遇をより良くされたい職員の方がいらっしゃれば、
そんなご縁結びもさせていただきます。

どちら様も、サイト内のアドレスより、お気軽にご相談ください。

昨日のコメントのように、
新規で組合設立を考えていらっしゃる方もいます。
ご自身の経験を活かすにふさわしいチャンスもあるやもしれませんね。
逆に監理団体の方(経営者)には、設立のお手伝いをコンサルしてあげるような
方もいらっしゃれば、ご縁を結ばさせていただきます。



宣伝です。


ご関心のある方は、以下よりどうぞ。


『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 法改正後の具体的ルールなど、不定期に配信します。
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。
 監理費が適正価格なのかどうかも、
 私の主観でしかございませんが、お答えいたします。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y



『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7



※当ブログでの上記案内記事はコチラ

 http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/2017-01-06

※就業ビザでのお受入や人財会社向けの登録フォームもご用意いたしました。
※他に送出し機関や、上記に当てはまらない方は、
 サイト内のメールアドレス宛に直接メールください。