So-net無料ブログ作成

介護の技能実習生送り出し先の方とお話してきました。 [介護 技能実習生]

わざわざタイから足を運んでいただいた方と、
介護の外国人技能実習生の受入についてお話してきました。

setsuritsu.jpg


その方は、日本人の方ですが、
タイに移り住んでから20年以上を過ごされていらっしゃるご様子でした。

まだまだこの外国人技能実習制度については、
不慣れなところもあるようでしたが、
やはり世のため人のための思いから、
送出し機関に頼まれてお手伝いに取り組んでいらっしゃるとのこと。


入り口から出口まで、人の、外国人のお世話を考えると、
想像以上に、色々大変なんだとのご認識をお持ちいただけたようで、
心からご健闘をお祈りしている次第です。



私も愚痴の吐き出し口として、こちらに様々綴っておりますが、
実習生も、送出し機関も、監理団体も、受入企業も、
そしてお役所の方々まで、
三年以上を通じて、『良かった』という結果につながるための、
様々な問題点を提起してきているに過ぎません。


真剣に取り組めば取り組むほどに、労力と時間とコストばかりが費やされます。
自身も浮かばれねば、取り組み続けることすらままならなくなりますので、
どういう形であれ、スタートを切って、周りを巻き込んでしまった以上、
何らかの責任を負って、良い答えを導き出すまで取り組み続けねばなりません。


そして、どうせ取り組むなら、出来得る限り、
関係者全員が『ありがとう』って気持ちになれるように、
様々つつがなく、もしくは問題にも対応できればと願ってやみません。


特に、実習生自身がちゃんと成長してくれると、
本当に嬉しく思います。
接してきて良かったと、心から思えますので。


介護業界では、本当に様々な方が、良かれと思い、
儲かると思い、取り組んでいらっしゃることでしょう。

全てが百点満点など現実的にはなかなかあり得ませんが、
せめて自身が関わる範囲においては、精一杯対応できればと思います。




宣伝です。


ご関心のある方は、以下よりどうぞ。


『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 法改正後の具体的ルールなど、不定期に配信します。
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。
 監理費が適正価格なのかどうかも、
 私の主観でしかございませんが、お答えいたします。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y



『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7



※サイト内に就業ビザでのお受入や人財会社向けの登録フォームもご用意いたしました。
※他に送出し機関や、上記に当てはまらない方は、
 サイト内のメールアドレス宛に直接メールください。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事