So-net無料ブログ作成

外国人技能実習生の新規受入の相談が増えていて嬉しい事。 [経営者や企業のレベルの問題]

この外国人技能実習制度について、様々指摘してきていますが、
ちゃんとしなくちゃダメなんだ…この意味をご理解いただいて、
お問い合わせをいただく方が増えています。

82186105-282x400.jpg


人間だれしもが、面倒なことは嫌いですし、
先々こういうリスクがあるから、こういうことに気をつけて受入しましょう、
といっても、けっきょく監理費はいくらなの?なんてお話になりがちです。

特に『コスト』は、『人』ではないので、
時間が経とうが、雨が降ろうが、経済格差が縮まろうが、
『コスト』は変わりません。

でも、目に見えないところで、この『コスト』も大きく変わってしまいます。

人選を間違えたら、
借金が多すぎて実習生の懐事情の計算が合わなかったら、
人間関係のもめごとが起きたときに、適切な対応を迅速にできなかったら、
雇用条件に齟齬が発覚した場合、合法的に対処できなかったら、
実習生自身に問題があり、致し方ないにせよ上手に途中帰国させられなかったら、
技能検定対策を怠り、結果合格できずに1年で帰国となったら、

監理費が1万高かろうが、安かろうが、そんなレベルの『コスト』計算では、
到底合わない事態となります。


だから、面倒でも、当然のことを、さも当たり前のようにしなくては、
そもそも『計算』は成り立ちません。


色々気をつけましょうとお伝えしてきた視点を、
皮肉なことにニュースになる不幸な事件が増えるたびに、
あぁ、ちゃんとしなくてはこうなってしまうのかと、
受入企業側の意識や認識も少しずつ変わってきているようにも、
感じられる時があり、それは非常にありがたく思っています。


実習生にも十人十色の境遇や背景があり、
誰一人同じ人間もいませんが、
それでも、慣れない日本に来て、大変な思いも楽しい思いも感じ学習して
頑張って笑顔で、来て良かったと、帰りたくないと言いながら、
帰国して人生の次のステージに歩んでいく姿が増えることは、
決して悪い気分ではありません。

受入企業側も、同時に『来てくれて良かった、助かった』という思いを
持っていただけたなら、言うことはないですね。


ココを目標として、結果、私たちもご飯が食べられるのは、
本当にありがたいお仕事です。


土日も朝昼夜と、曜日も時間も関係ない世界ですが、
『ありがとう』と笑顔で言われる仕事の醍醐味を感じられる、
大変ながらも楽しい仕事と言えます。

こういったことにストレスを感じる方にとっては、
最悪のお仕事なのかもしれませんが。


国の動きも、人手不足の深刻さも、
時が経つにつれ様々変わりますので、
ガイドラインも状況に応じて変化していきますが、
それでも、何人でも構わない、
頑張ってまじめに一生懸命働いてくれる人材が必要な場合には、
お声がけください。

実習生以外でも、法の許す範囲で、精一杯対応させていただきます。
*対応できない地域も多いので、その際には、対応できる方におつなぎします。

また、こんな私ではありますが、協業のお申し出や、情報交換など、
いただけるご縁は大切にさせていただきますので、
お気軽にご相談ください。



宣伝です。


ご関心のある方は、以下よりどうぞ。

●『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 法改正後の具体的ルールなど、不定期に配信します。
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。
 監理費が適正価格なのかどうかも、
 私の主観でしかございませんが、お答えいたします。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y


●『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7


※サイト内に就業ビザでのお受入や人財会社向けの登録フォームもご用意いたしました。
※他に送出し機関や、上記に当てはまらない方は、
 サイト内のメールアドレス宛に直接メールください。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事