So-net無料ブログ作成

福島第一原発の廃炉作業に技能実習生を使っていたのか!? [未だにルールを無視する企業と業者]

いやはや、信じられませんね。
外国人技能実習生なら、どんな仕事でもさせて良いはずが有りません。

jirei_9_1.jpg



福島第1原発事故 外国人実習生に廃炉作業させず 東電・4月から
毎日新聞2017年2月24日 東京朝刊
http://mainichi.jp/articles/20170224/ddm/012/040/039000c



何年か前に、私のところにも相談が来ました。

福島で土木の除染の仕事があり、人手が足りない。
外国人技能実習生は大丈夫でしょうか。。。


一律ダメとまでは言いませんでしたが、ちゃんとアナウンスして、
希望者がいればとのお返事をした覚えがあります。
当然、被爆のリスクがないことを証明することを前提にです。

ガイガーカウンターで毎日放射線計測をしていて、
基準値を超えないことを毎日何度も確認するだとか、
福島原発からどれだけの距離離れているのかとか、
実際の仕事内容などの通常確認のみならず、
様々話をしました。

募集依頼を送出しに出しても、集まるかは定かではありませんでしたが、
結果、そこまで行く前に、もろもろ合わないので止めました。


私も当時、営業的には数字は欲しかったので、
可能であればと諸条件を整理するまではしました。
日本人だって働いている現場でしたから。


でもね、やっぱり外国人の方々に、いくら安全確認はしているといっても、
給料がそれなりに多いといっても、
ちゃんとアナウンスすればするほど難しいでしょうね。


そして、この記事にあるように、廃炉作業に使っていたなんて、
よっぽど高い給料で、なおかつ詳細の事前説明もなく、
人手確保に使っていたのでしょう。



入管も実習現場が各地なんて書かれていた日には、
特に建設職種であれば当然のことですので、
OK出しますよね。


結果、今まで散々高い手数料をもらっていたブローカーないし、
監理団体の方々には、法律上のお咎めもなく、
被害は実習生の子たちでしょう。


本当の意味で、誰が悪いのか、裁かれるべきは誰か、
そして、その責任は本来誰が取るべきなのか。


こういったことをちゃんと追求できる法改正であって欲しいと
強く願うばかりです。


言い過ぎは逆も承知ですが、
技能実習に来て、被爆して帰るなんて、全く意味が分かりません。
まして、その国に廃炉作業の需要があるワケがないので。



宣伝です。


ご関心のある方は、以下よりどうぞ。

●『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 法改正後の具体的ルールなど、不定期に配信します。
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。
 監理費が適正価格なのかどうかも、
 私の主観でしかございませんが、お答えいたします。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y


●『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7


※サイト内に就業ビザでのお受入や人財会社向けの登録フォームもご用意いたしました。
※他に送出し機関や、上記に当てはまらない方は、
 サイト内のメールアドレス宛に直接メールください。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事