So-net無料ブログ作成

技能実習生の恋愛問題について [技能実習生自身の問題]

外国人技能実習生も人間です。
そして、来日してくる年齢層は、20代から30代前半がほとんど。

211-698-filipino-body-eye-language.jpg


中には、イケメンもいれば、カワイイ女の子もたくさんいます。
年頃ですから、惚れた腫れたは、ご覧の方々にも覚えが多いことと思います。

特に工場系とかは、先輩従業員も教えてあげたくなったり、
若い子に負けちゃいけないと頑張ったり、
社内が活性化するとして、
社内の雰囲気が明るくなるからとカワイイ子の方が選ばれやすいという、
受入企業側の意向が現れることもあります。

逆に、若い男の従業員とくっつく可能性があるため、
あまりカワイクナイ子をという、逆の意向が働くことも。


また、寄宿舎規定などあるにもかかわらず、
実習生が住む寮に、他人を勝手に入れてはならないと強いているケースも。

この心配は、やはりぬぐい切れません。

同郷同胞の方々は、今や実習生が住む地域の近くには、
必ず誰かしら住んでます。

スーパーに買い物に行ったり、自転車などで外に出かけた先で、
「おっ、同じ国の人だ」となれば、
遠い異国の地で巡り合えた同胞には、少なからず親近感を持ち、
連絡先の一つも交換するのが定石です。


そんなこんなで、仲良くなって、寂しさも相まってか、
ネンゴロになるリスクは全くのゼロとは誰も言えないでしょう。


こういう心配や悩みの種、また実際のトラブル対応に追われたことのある
監理団体の職員の方も少なくないと思います。苦笑


また、心無いブローカー職員は、あまりにもカワイイ子であれば、
職員自身が手を出すリスクもあるやもしれません。
注:こういったニュースは今のところ聞いたことも見たこともないですけど。


また、聞いたことのある話では、
社長のバカ息子に手を出されそうになった(出された?)
なんて話も。


こんな話をしてしまったのは、こんな残念で悲しいニュースを見てしまったから。

春日井の交際女性刺殺
男に懲役14年 地裁判決 /愛知
https://mainichi.jp/articles/20170527/ddl/k23/040/170000c



敬愛なる皆様、こんな法では監理できないリスクもあることを、
十二分に気をつけてくださいね。

お世話しているのは、モノではなく、ヒトですから。





ちなみに、以下、今までの新制度に対するコメントしてきたことを
まとめてみました。ご参考まで。


外国人技能実習の新制度における注意事項まとめ
http://gaikokujin.link/blog/751.html




宣伝です。


ご関心のある方は、以下よりどうぞ。

●『受入企業専用メール配信登録フォーム』

対象:実習生受入企業の社長またはご担当者の方、
   また受入を希望、検討されている方。

*推薦できる監理団体の紹介(斡旋ではないです)であったり、
 法改正後の具体的ルールなど、不定期に配信します。
 現監理団体へのご不満や確認事項、セカンドオピニオンなど、
 個別相互のご相談も可能です。
 監理費が適正価格なのかどうかも、
 私の主観でしかございませんが、お答えいたします。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/5y


●『監理団体専用メール配信登録フォーム』

対象:監理団体の方

*協同組合(監理団体)の方、良かったらご協力ください。
 様々お困りの受入企業の方のご相談対応等、お願いする場合がございます。

 http://www.gaikokujin.link/member/cf/qmcsb7


※サイト内に就業ビザでのお受入や人財会社向けの登録フォームもご用意いたしました。
※他に送出し機関や、上記に当てはまらない方は、
 サイト内のinfoメールアドレス宛に直接メールください。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事