So-net無料ブログ作成

11月をメドに情報提供の形態を変更する予定です。 [余談]

正直なところ、個別対応に限界を感じています。
自身の愚痴(王様の耳はロバの耳)と勉強のために始めたブログでしたが、

68d1a9d5.jpg


お陰様で当方のメールサービスに、現在200名を超えるご登録をいただいております。
2017年の今年に入ってから早10カ月弱、
本当に多くの方にここまでご登録いただくことになるとは思いもしませんでした。

この場を借りて厚くお礼申し上げます。



良い監理団体を求める受入希望企業に、良い(であろう)監理団体を。
転籍を求める組合職員に、別の良い(であろう)組合を。
協業を求めるサービス提供会社に、タイアップ先を。

情報を求める方に、必要とする情報を。


この2年半を超えたブログでの情報発信の中で、
こんな私でもお役に立てるのであればと、
興味半分で取り組み続けたメールサービスでしたが、
受入企業、監理団体、送り出し機関、行政書士、社労士、弁護士、
日本語学校、派遣会社、などなど北は北海道から南は沖縄まで、
様々な方に当メールサービスにご登録いただき、
当ブログではさすがに憚れるようなご案内から、
タイムリーな関連ニュース、さらに踏み込んだ発信まで、
本当に様々お届けしてきました。



私がしたいことは、単純明快、みんな笑顔になって、ありがとうって言える世界です。

そして、共感いただく方々のさらなる成長、発展こそが、
もっと良い明日を切り開いていけることと信じています。


人それぞれであり、諸事情もあるので、全員が全員とは言えないと思いますが、
一人でも多く、一企業でも多く、見えない落とし穴にハマることのないようにと、
おこがましくも啓蒙的な発信に努めてきたつもりです。



しかし、残念ながら、情報だけを取りに来ることも多く、
(まぁ、当然ですよね、苦笑)

気軽にお問い合わせをいただいて構わないのですが、
リアクション一つない方や、あまりに切ない場合も少なくありません。




ですので、今回、一つハードルを敷かせていただいて、
タダ乗りの方にはご遠慮願うことに決めました。


詳細は現在整備中ですが、ご参加いただいた方には、
今まで以上に、情報を整理し、
必要な時に、必要な情報を求めやすい場を作ります。
また、個別相談、個別対応をもっと手厚くしていく予定です。


ですので、
コスト負担してまでも参加いただく価値を見出していただける方のみ、
ご参加ください。

逆を言えば、一緒に情報発信、共有、交換、
また切磋琢磨を通して、ともに取り組み成長していく意思のある方に、
ご参加いただきたいと思います。


なお、このコストは参加権でもありますが、
当方の目指す世界への投票支援金でもあります。
今まで色んな角度からお伝えしてきたことに、
共感いただく方に、ぜひご支援いただければ幸いです。


といっても、そんな高額ではありません。
また一度お支払いいただければ、
当方が続ける限り、コミュニティへの参加が可能です。



*ブログの発信は自身の勉強のために当面辞めるつもりはありませんが、
 ご参加いただいた方に手厚くしていくため、徐々に頻度は減っていくかと思います。
 また、今後は順次ブログではなく、メールでの発信にシフトしていく予定です。



当方のようなものでも信頼をいただける方のみに、
今後は情報発信と個別対応を一層手厚く取り組んでいきたいと思います。

そして、クローズドの環境下にて、改めてご参加いただいた方々のためだけに、
困ったときに道しるべとなるべく、価値のあるコミュニティを作っていきます。

これでだいぶ少なくなると思いますので、
個別対応も取り組みやすくなろうかと。

また、今までお伝えしていなかった内容も、
具体的にお伝えしていく予定です。


参加いただく方には、今まで以上に、
ご自身の情報発信にも励んでいただきたく思います。
そういった情報もコミュニティの中では、オープンにしていきます。
よって、業者紹介、監理団体紹介も、
コミュニティ内であればご自由にPRできる場を提供いたします。



整理して後日リリースいたしますが、
サービス切り替えまでに、ご登録いいただいた方には、
一部、ごヒイキさせていただき、
11月以降は上記のように情報発信に制限をかけていく所存です。


上記内容も変更があるかと思いますが、
ご理解願えれば幸いです。

以上、宜しくお願い申し上げます。




●『受入企業専用メール配信登録フォーム』
●『監理団体専用メール配信登録フォーム』
○『業者専用メール配信登録フォーム』
各種登録フォーム入口はこちら。

https://gaikokujin.link/blog/?page_id=965



★不適性検査スカウター活用の勧め

対象:受入企業、監理団体、送出機関、社労士、行政書士、他採用に関わる方々
※採るべきではない人材排除チェックが、一人500円で可能です。

 http://gaikokujin.link/blog/?p=824



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事