So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

勝手に移民大国にしているのか?! [行政の対応や思惑]

たまの日曜、ゆっくりお過ごしできていますか?
面白い記事があったのでご紹介します。

05.JPG



勝手に移民大国にするな
Viewpoint 2018/6/06(水)
https://vpoint.jp/column/114073.html


なるほど、そういう見方もありますね。

国が勝手に決めていると。


すごく好意的にとらえてみます。
国の方を持ってるんじゃないですけどね。


そもそも、「大衆はすべからく間違っている」とするならば、
政治家は人気商売、ポピュリズムが台頭するように、
高齢者の意見ばかり反映させていたら、
先々、国なんぞ健全に回るわけがない。

高齢者はほぼほぼ変化を嫌い、現状維持ばかり。
それじゃ、あっという間に取り残され、衰退してしまいます。

外国人労働者が必要なのは、
風が吹けば桶屋が儲かるのは何故かなんて、
国民にいくら伝えたってわかるものじゃない。


苦肉の策が、裏口、バックドア。

すでに外国人労働者(技能実習生と留学生)がいてこそ、
日本経済が回っているという実態を作り、
国民皆に、ナゼだかはともかく、
外国人が身近にたくさんいることがフツーになり、
なし崩し的に、法整備にしれっと進む。

そうでもしないことには、
国民の審判なんて受けてる場合じゃない。

多国に負けて、三流国、途上国にすらなりかねない。

介護難民が増えたら、政治家も転覆しかねない。

経済団体からの献金が無くなれば、
これまた政治家ですらいられなくなってしまう。



だからこそ、裏口を用意し、市民権を得、
世情が熟成してきたのを見計らいながら、
どこまでも建て前は単純労働者を入れないとしつつ、
少しずつ既定路線に持っていき、
外国人労働者がいてもいい、いるのが当たり前になってから、
時期が来たと表でも言えるようにする。


官僚って、政治家って、そんなことまで考えてるんでしょうかね。苦笑



勝手に移民大国にするな。
そりゃそうでしょうよ。

でも大局、個別ケース、マクロとミクロ、
時代の流れ、前見て後ろ見て、右見て左見て、
上見て下見て、時間の先を想像して、
総合的に、人を増やしていかねば、国力は減少するばかり。


個人的には、これでいいと思います。
ただでさえ、こんな仕事に関わっているからなのかもしれませんけど。


最後に、

彼らの社会保障費用を負担するのは、
私たち日本国民が支払う税金であることを忘れてはならない。


とありましたが、
同様に申し上げたい。

彼らが踏ん張って助けてくれているからこそ、
今あるサービス、モノづくりが維持できているという恩恵も、
私たちは忘れてはなりません。




--------------------------------------------------------------

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
当ブログトップページをご参照ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

注:スマホなどでの閲覧の場合、最下部のPCでの閲覧に
  切り替えいただければご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事