So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

どうにも止まらない片道切符の最悪な経営者たち [未だにルールを無視する企業と業者]

やめられない止まらない...かっぱえびせんか?!
たまに冗談でも言いますが...麻薬なのでしょうか。

p150616p0001_0.jpg


不法就労助長
容疑の社長送検 倶知安・実習生事件 /北海道
毎日新聞2018年6月12日 地方版
https://mainichi.jp/articles/20180612/ddl/k01/040/093000c


労基法違反
縫製会社社長を容疑で書類送検 /岐阜
毎日新聞2018年6月9日 地方版
https://mainichi.jp/articles/20180609/ddl/k21/040/098000c



自分の会社が立ち行かなくなると、
総じて、人は不法であっても、やってしまうようですね。


まして、それが自分の苦しみではないならば、よけいに。
他人の苦しみを、自分の目の前で直視しなくて済むならば、なおさら。


自身がかかわっている制度であるがゆえに、
あまり悪いことは言いたくないんです。
本当は。


だけど、現実にこういうことが立て続いていくと、
残念でなりません。

なぜならば、もっともっと法が複雑に厳しくなって、
今ですら何やっても重箱の隅をつつけば法令違反なのに、
さらに細則が定められ、さらに手間暇やコストが積み増されていくばかり。


ホントは、もっと大切な目に見えないことに注力していきたいのに。


もっと大事なことがあるのに。



残念ながら、人手不足が続けば続くほど、
こんな残念経営者がカサ増しされて増え続けるように思われます。


毎日のように、アチコチで労働詐欺経営者が、
メディアを騒がせ、当たり前の風景になりそうですね。


いっそ、労働詐欺の経営者は、
その国に、詐欺られた外国人と同じ飛行機で、
安いチケットで、一緒にその国へ行かせて、3年間途中帰国なしで、
出稼ぎに行かせて、罰金刑分を保証金代わりに、借金させ、
稼いだ分の中から返済させればいい。


なんて、考えてみましたが、
『失踪』するだけでしょうかね。苦笑



ひとえに、経営者と視点やプライドをお持ちの上、
事業を築き育て上げてきたのであれば、

『終わり良ければ総て良し』のためにも、
後先のことはキチンと考えて、

労働詐欺、給料出す出す言って出さないなんて
子供でもしないようなことになりそうならば、

受入れは潔くやめて、
会社はたたみましょう。


今後、労働者を雇い、教育し指示し、事業を回すことが、
いったい、どれだけ大変なことか。


自発的に成長していける労働者が選り取り見取りだった、
あの頃とは雲泥の差です。
変化に対応できなかった自身を恨み、身の引き際を考えましょう。


どうせなら、カッコいい経営者でい続けて欲しいものです。


--------------------------------------------------------------

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
当ブログトップページをご参照ください。

http://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

注:スマホなどでの閲覧の場合、最下部のPCでの閲覧に
  切り替えいただければご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事