So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

外国人差別は未だにありビックリです。 [情けない日本人]

わからないではない。
でも、頭から拒否すべきではない、むしろ歓迎すべき。

ダウンロード.jpg



外国人の定住施策に抗議殺到 市長「生き残りに必要だ」
朝日新聞DIGITAL 藤原学思2018年9月4日13時41分
https://www.asahi.com/articles/ASL913W6XL91UHBI019.html


記事から拝見するに、


「日本人への税金の投入が先だ」
「犯罪や生活保護受給者が増える」
――現住外国人の定住を進める市の施策が報道されると、
市役所に150件の電話が殺到したといいます。


広島県安芸高田市。

いったい、何を怖がっているのでしょうか。

日本人に税金投入って、
何のためにどういう基準でいくら投入すべきなのでしょうか。
そうすると、何が良いのでしょうか。

犯罪が増える?
生活保護受給者が増える?

わからない。
日本人でも何人でも犯罪する人はいるし、
犯罪を犯したら逮捕されるし、
外国人が逮捕されたら日本にはいられないし、
特に外国人が来たら犯罪を犯すという
短絡的な言動の浅はかさに辟易する。

生活保護受給者も同様。
いや、生活保護受給者に外国人も含まれてるの?
そんなんで暮らせるならもっと日本にワンサカ押し寄せてるし、
そんな目的で入国させるわけがない。


こういう方々は、たぶん頭の中が昭和以前なのでしょうね。

閉鎖的に生きているとしか、
わが身だけ考えて生きているとしか、
世間を社会を非難して被害妄想で生きているとしか、
思えないし、
それで生きてこれちゃったから、
どんどん変わる時代についていけていない。

でも、実はこういう方々も、
所さんの笑ってこらえて、ダーツの旅みたいな番組で、
日本人が、有名人がちょろっと訪れてくれる分には、
とても歓迎し、良い人にしか見えない。



限界集落なんて言葉がありますが、
そもそも過疎化し高齢化の一途をたどる地域で、
税収もろくに上がらず知りつぼみの市町村では、
特に財政的に今までの現状を維持できるはずもない。

いっそ、全員東京にでも移ってくれと言いたくなるほどに、
市町村の生き残る策はない。

一部、色々トライして盛り返している地域もありますが、
どの地域もすべからく成功し、成立するはずもない。

その地域が選んだトップが決めたことならば、
トップに従って進めばいい。

嫌ならば、別のトップに首を挿げ替えるか、
その地域を出ていけばいい。


時代の節目であることを自覚し、
変化に対応していきましょう。

でないと、辛くなり袋小路に追い詰められ、
生きていくことすらままならなくなるのは、
天に唾を吐いているだけの本人だけです。


時代を知り、自身を知り、
相手を知れば、自ずと生き残っていくべき道が見えてくるはずです。

見えてこないのは、まだまだ足りないから。

ただそれだけです。


当然ながら、自分に言い聞かせています。


お金がかからない手段はいくらでもあります。

考えていないだけ。

知恵と工夫を絞り出して、時代の荒波を乗り越えていきましょう。



--------------------------------------------------------------

適正な外国人人財活用についてご関心のある方は、
当ブログトップページをご参照ください。

https://ginoujissyuusei.blog.so-net.ne.jp/

注:スマホなどでの閲覧の場合、最下部のPCでの閲覧に
  切り替えいただければご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------


nice!(1)  コメント(0)